★ブリュの公式ブログ★

クルマや観光スポットを紹介するブログ。
愛車はレガシィツーリングワゴン 2.0GT DIT spec.B EyeSight
エンジンスペックは、
300PS/5600rpm
400Nm/2000-4800rpm
最終型ツーリングワゴン
最終型ターボモデル
歴代最高エンジンスペック
最後の特別仕様車

レガシィDIT ガナドールマフラー装着日記!(VRE-036)
(1.選んだ理由と梱包状態)

レガシィDITにガナドールマフラーを装着しました!
品番はVRE-036
マフラー交換の時の作業風景を紹介します!
ガナドールマフラーを検討中の方、
また、マフラー交換作業を自分でやってみようかなと思っている方、
必見です!

訪問者数

ガナドール VRE-036装着日記

レガシィDITにガナドールマフラーを装着しました!
品番はVRE-036
マフラー交換の時の作業風景を紹介します!
ガナドールマフラーを検討中の方、
また、マフラー交換作業を自分でやってみようかなと思っている方、
必見です! レガシィ ガナドールVRE-036

スポンサーリンク

選んだマフラー

ガナドール VRE-036 Vertex sports VRE-036
ブルーテール(テール部のみチタン製)

購入方法ですが、
今回はディーラーで発注しました。
しかし、ネットで購入したものをディーラーに持ち込んでも取り付けてくれるということです。
ディーラーは基本的に社外品は値引きがなく、
送料までかかってしまいます。

カスタム代を抑えたいなら、ネットショップで買えば、商品代を抑えることができ、
送料も無料になります。

下のリンクが参考になります。


レガシィ2.0GT DIT用 ガナドールマフラー VRE-036

ガナドールマフラーを選んだ理由

先に、ガナドールマフラーを選んだ理由を書いておきます。

ガナドールマフラーは、完全に車両専用設計になっています。
通常、レガシィ用の社外マフラーであれば、
2.5GTとDITは共通のマフラーを売っています。
また、ツーリングワゴンとB4も同じマフラーを使います。

ガナドールの場合は、2.5GTとDITを別商品とするだけでなく、
ツーリングワゴンとB4までも別商品で分けています。

さらに、2.5GGT用を見ればわかりますが、
5ATと6MTまでも設計が異なるようです。

その結果、レガシィツーリングワゴンDIT用のVRE-036では、17.4PSの馬力アップが実現できるようです。

また、マフラーはブルーテールを狙っていましたが、
ガナドールの場合は、テール部分が本物のチタンです。
一般的なブルーテールマフラーは、ステンレスにチタン風の焼き色を付けたものですが、
ガナドールでは本物のチタンを使っています。

あとはデザインです。
砲弾型マフラーを装着したいと思っていました。
マフラーの径も大きく、また、重厚なデザインが決め手です。

レガシィ ガナドールVRE-036

マフラーはこんな状態で届く!

まず、マフラーはダンボールに入って届きます。
思ったよりの結構大きいです。
リアピース交換タイプだからもっと小さいと思ってました・・・
これがフルマフラーだったらすごく大きいんでしょうね。
送料は2000円でした。

レガシィDIT ガナドールVRE-036

レガシィDIT ガナドールVRE-036

今回のマフラーはテール部分がチタン製なので、チタンの部分だけはプチプチした衝撃吸収材でおおわれていました。
↓こんな感じです。

レガシィDIT ガナドールVRE-036

結構しっかり巻かれてます。

レガシィDIT ガナドールVRE-036

次回はガナドールマフラーの観察を行います!

次回はガナドールマフラーの観察を行います!
装着したら見えない部分もありますからね!
今のうちにじっくりと見ておきましょう!

2.ガナドールP.B.Sの構造を観察!

関連:パーツリスト

↓シェアしていただけたら嬉しいです!↓

目 次
新着記事10選
スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブリュの公式ブログ おすすめ記事


Copyright © 2015- brionac-yu-yake.com/ All Rights Reserved.