★ブリュの公式ブログ★

クルマや観光スポットを紹介するブログ。
愛車はレガシィツーリングワゴン 2.0GT DIT spec.B EyeSight
エンジンスペックは、
300PS/5600rpm
400Nm/2000-4800rpm
最終型ツーリングワゴン
最終型ターボモデル
歴代最高エンジンスペック
最後の特別仕様車

WRX STIにFA20"DIT"が搭載されない理由
(3.WRX STIにFA20"DIT"を搭載した場合)

WRX STIに搭載されると言われ続けながらなかなか搭載されないFA20"DIT"。
なぜWRX STIには搭載されないのか?。
エンジン特性から、その理由を考えていきます。

訪問者数

WRX STIにFA20"DIT"が搭載されない理由

スバルの新世代BOXERエンジンFA20"DIT"エンジン。
レガシに搭載され、その後レヴォーグ、WRX S4にまで搭載されたFA20"DIT"エンジン。
2.0Lながら300PSを発揮するエンジンは、スバリストの中では有名でしょう。

しかし、WRX STIには、いまだにEJ20型が搭載されています。

WRX STIに搭載されると言われ続けながらなかなか搭載されないFA20"DIT"。
なぜWRX STIには搭載されないのか?。
エンジン特性から、その理由を考えていきます。

今回は、WRX STIのMTにそのままFA20"DIT"を搭載したらどうなるのかを考察します。

この記事は前回からの続きです。

検索から来られた方は、
1.概要
2.EJ20ターボとFA20"DIT"の特徴を比較する

もご覧ください。

WRX STIにFA20が搭載されない理由

スポンサーリンク

FA20"DIT"とWRX STIのMTの組み合わせ

FA20"DIT"エンジンは、トルクで馬力を出すため、高回転ではトルクの落ち込みが大きくなります。
したがって、馬力も高回転では落ち込みが激しいです。
また、最高出力発生回転数付近の出力も急激なグラフになっています。
これは、最高出力近傍のパワーを発揮する回転域が狭いことになります。

このエンジンにWRX STIのMTを組み合わせると、
最高加速力を発揮させようと思うと、変速回数が増え、
変速のタイムロスでEJ20型より遅くなる可能性が高いです。

では、トランスミッションは6MTで全く同じギア比のものを搭載し、
エンジンのみがEJ20とFA20"DIT"の場合を比較します。

まずは、EJ20の0-200km/hの加速のグラフです。
縦軸が出力[kW]
横軸が車速[km/h]になります。

最大限の加速を行うには、このグラフ上で出力値が最大になるように変速をしていけばOKです。

WRX STIにFA20が搭載されない理由

次に、FA20"DIT"の0-200km/h加速のグラフです。

WRX STIにFA20が搭載されない理由

例えば、0-100km/hの部分で見れば、
EJ20なら2速で100km/hに到達しますが、
FA20"DIT"では3速で100km/hに到達します。
FA20"DITなら、変速回数が1回増えてしまい、この分が加速タイムでロスとなります。"

したがって、FA20"DIT"が搭載されない理由の一つとして、
最高出力近傍のパワーを発揮する回転域が狭いFA20"DIT"はWRX STIのMTとの相性が悪いことになります。

WRX STIにFA20が搭載されない理由

次回へ

次回は、FA20"DIT"を疑似的に高回転化して、
EJ20ターボを超えるメリットがあるのかを見ます。

FA20"DIT"を疑似的に高回転化して考える

前の記事:EJ20ターボとFA20"DIT"の特徴を比較

↓シェアしていただけたら嬉しいです!↓

目 次
新着記事10選
スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブリュの公式ブログ おすすめ記事


Copyright © 2015- brionac-yu-yake.com/ All Rights Reserved.