★ブリュの公式ブログ★

クルマや観光スポットを紹介するブログ。
愛車はレガシィツーリングワゴン 2.0GT DIT spec.B EyeSight
エンジンスペックは、
300PS/5600rpm
400Nm/2000-4800rpm
最終型ツーリングワゴン
最終型ターボモデル
歴代最高エンジンスペック
最後の特別仕様車

アウディA4 試乗!
(2.ブレーキ性能とハンドリング)

新型アウディA4に試乗しました。
加速性能、ハンドリング、内外装についてまとめます!

訪問者数

アウディ A4試乗

アウディA4に試乗しました。
新型アウディA4に試乗しました。
加速性能、ハンドリング、内外装についてまとめます!

この記事は前回からの続きです。
検索から来られた方は、
アウディA4 試乗(1.基本情報と加速性能)
もご覧ください。

Audi A4

スポンサーリンク

ブレーキ

特に不満はなく。
「ドイツ車はブレーキが強力」という意見も目にしますが、あまりそんな感じはありませんでした。
違和感なく普通によく効くブレーキという感覚ですね。
踏んだら踏んだだけ効くという感覚。

前ブレーキ
Audi A4

後ろブレーキ
Audi A4

ブレーキスペックとしては、
前後ともに片押し1ポット浮動式キャリパーでした。
これはこのクラスのクルマではごく一般的なブレーキスペックです。

ブレーキ性能で見るなら、
展示車で見たAudi A6 Avantはフロントが対向4ポッドキャリパーだったので、
Audi A6以上の方が優れていると言えるでしょう。

※Audi A6 Avantの前ブレーキ Audi A6 Avant

ハンドリング

若干重めのハンドルでした。
街乗りなので細かいことは分かりません。
今回試乗したのはFFモデルでしたが、
インプレッサハイブリッドの試乗で感じたような、FFを強く意識させる感覚はありませんでした。
ごく自然な感覚で曲がっていきます。

Audi A4

次回へ

次回はエクステリアデザインについてまとめます。
3.エクステリアデザインについて

前の記事:アウディA4 試乗(1.基本情報と加速性能)

↓シェアしていただけたら嬉しいです!↓

目 次
新着記事10選
スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブリュの公式ブログ おすすめ記事


Copyright © 2015- brionac-yu-yake.com/ All Rights Reserved.