★ブリュの公式ブログ★

クルマや観光スポットを紹介するブログ。
愛車はレガシィツーリングワゴン 2.0GT DIT spec.B EyeSight
エンジンスペックは、
300PS/5600rpm
400Nm/2000-4800rpm
最終型ツーリングワゴン
最終型ターボモデル
歴代最高エンジンスペック
最後の特別仕様車

カローラアクシオでドライブ!
(2.ハンドリングとブレーキ性能)

レンタカーで、高速道路を341.9km走ってきました。
カローラの設計コンセプトが見えてきました。
燃費なども合わせて、まとめました。

訪問者数

カローラアクシオに乗りました!

カローラアクシオに乗りました。
高速道路を347.1km走ってきました。
これだけの距離を走ると、カローラの設計コンセプトがはっきりと見えてきました。
購入を検討中の方は、参考にしてください!

今回は、ハンドリングとブレーキ性能についてまとめます。

検索から来られた方は、
1.基本情報と加速性能
もご覧ください!

カローラアクシオ

スポンサーリンク

ブレーキ

全く問題なく効きます。
アメリカ車でシボレー カマロにも試乗しましたが、
ブレーキだけならカローラの方が効きます。
カマロのブレーキは滑走する感じがありましたが、カローラは不安感無く効きます。
しかし、SAに入る時の減速では、
リアがドラムブレーキとだけあって、多少引っかかる感じのカックンブレーキの要素はありました。
だからと言って扱いにくいこともなく、
普通のブレーキだという感じです。

カローラアクシオ

ハンドリング

ハンドルはかなり軽いです。
初めは違和感がありましたが、慣れれば問題は無いです。
むしろ力まずに乗れるならこういうフィーリングもありかもしれません。

曲がり具合は可もなく不可もなくといったところ。
クイックすぎることもなく、クセが無いのも良い点ですね。

高速道路では、直進安定性がちょっと劣る気はしました。

カローラアクシオ

次回は内装について

次回は運転席周りの装備と車内空間についてまとめます。
3.運転席周りの装備と車内空間

前の記事:カローラアクシオでドライブ!(1.基本情報と加速性能)

↓シェアしていただけたら嬉しいです!↓

スポンサーリンク
目 次
新着記事10選
スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブリュの公式ブログ おすすめ記事


Copyright © 2015- brionac-yu-yake.com/ All Rights Reserved.