★ブリュの公式ブログ★

クルマや観光スポットを紹介するブログ。
愛車はレガシィツーリングワゴン 2.0GT DIT spec.B EyeSight
エンジンスペックは、
300PS/5600rpm
400Nm/2000-4800rpm
最終型ツーリングワゴン
最終型ターボモデル
歴代最高エンジンスペック
最後の特別仕様車

新型インプレッサ2.0i-S EyeSight 試乗!
(1.基本情報と加速性能)

新型インプレッサに試乗しました。
加速性能、ハンドリングやブレーキ、内外装など、気付いたことをまとめます。

試乗の際には要チェックです。

訪問者数

新型インプレッサ2.0i-S EyeSight 試乗!

新型インプレッサに試乗しました。

加速性能、ハンドリング、ブレーキ性能、内外装など、気づいたをまとめます。

試乗の際には、これらに注目して試乗してみてください。

今回は、基本情報と加速性能についてです。

新型インプレッサ 試乗

スポンサーリンク

基本情報

インプレッサG4 2.0i-S EyeSight

新型インプレッサ 試乗

試乗したのは、インプレッサのセダンであるG4です。
グレードは、最上級モデルの2.0i-S EyeSightです。

車両サイズは全長4460mm×全幅1775mm×全高1480mmであり、
車幅に関してはレヴォーグと5mmしか変わりません。

搭載されているエンジンは、
水平対向4気筒2.0L
最高出力:154PS/6000rpm
最大トルク:196Nm/4000rpm
となります。

新型インプレッサ 試乗

エンジンの写真

FB20型エンジンの写真を貼ります。
様々な角度からご覧ください。

まずは真正面から。
新型インプレッサ 試乗

インプレッサにはエンジンカバーが無いので、細かい部分まで見ることができました。

拡大写真その1。
新型インプレッサ 試乗

拡大写真その2。
新型インプレッサ 試乗

加速性能

加速性能は十分あります。
結構速い部類になるのではないでしょうか?

パンチのある加速ではないですが、高回転まで滑らかに伸びるエンジンは爽快で、
特に、低回転域での太いトルクは頼もしいです。

現在、レガシィDITに乗っているのですが、
インプレッサの2.0L NAは不満のない加速でした。

後で試乗したフォレスターNAは、パワー不足を感じましたが、
同じエンジンを搭載するインプレッサでは十分な加速力で、全体的にバランスがいい印象でした。

新型インプレッサ 試乗

次回へ

次回はハンドリング性能について。

新型インプレッサ2.0i-S EyeSight 試乗!(2.ハンドリングとブレーキ性能)

関連記事:試乗日記 記事一覧

↓シェアしていただけたら嬉しいです!↓

スポンサーリンク
目 次
新着記事10選
スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブリュの公式ブログ おすすめ記事


Copyright © 2015- brionac-yu-yake.com/ All Rights Reserved.