★ブリュの公式ブログ★

クルマや観光スポットを紹介するブログ。
愛車はレガシィツーリングワゴン 2.0GT DIT spec.B EyeSight
エンジンスペックは、
300PS/5600rpm
400Nm/2000-4800rpm
最終型ツーリングワゴン
最終型ターボモデル
歴代最高エンジンスペック
最後の特別仕様車

新型インプレッサ2.0i-S EyeSight 試乗!
(4.収納・トランク・シート形状について)

新型インプレッサに試乗しました。
加速性能、ハンドリングやブレーキ、内外装など、気付いたことをまとめます。

試乗の際には要チェックです。

訪問者数

新型インプレッサ 試乗!

新型インプレッサに試乗しました。

加速性能、ハンドリング、ブレーキ性能、内外装など、気づいたをまとめます。

試乗の際には、これらに注目して試乗してみてください。

今回は、収納についてです。

検索から来られた方は、
1.基本情報と加速性能
2.ハンドリングとブレーキ性能
3.運転席周りの装備
もご覧ください。

新型インプレッサ 試乗

スポンサーリンク

収納など

トランクの大きさはこのような感じになっています。
新型インプレッサ 試乗

奥行きはそれなりにありますが、トランクスルー機能がありません。
長い荷物を積む可能性があるなら、ハッチバックモデルであるインプレッサスポーツが良いでしょう。
新型インプレッサ 試乗

シート形状など

運転席のシート形状です。
新型インプレッサ 試乗

後部座席のシート形状です。
新型インプレッサ 試乗

後部座席の足元空間はあまり広くありません。
後部座席の快適性を求めるなら、全長の長いレヴォーグや、レガシィシリーズがおすすめです。
新型インプレッサ 試乗

次回へ

次回はエクステリアデザインをじっくり見ます。

→作成中です。

前の記事:新型インプレッサ2.0i-S EyeSight 試乗!(3.運転席周りの装備)

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブリュの公式ブログ おすすめ記事


Copyright © 2015- brionac-yu-yake.com/ All Rights Reserved.