★ブリュの公式ブログ★

クルマや観光スポットを紹介するブログ。
愛車はレガシィツーリングワゴン 2.0GT DIT spec.B EyeSight
エンジンスペックは、
300PS/5600rpm
400Nm/2000-4800rpm
最終型ツーリングワゴン
最終型ターボモデル
歴代最高エンジンスペック
最後の特別仕様車

レヴォーグ1.6GT-S EyeSight 試乗

レヴォーグ1.6GT-S EyeSightに試乗しました!

レガシィ後継車種のリアルスポーツツアラー レヴォーグ。
どのあたりが進化したのか、
現レガシィDIT乗りが豊富な写真で紹介します!

訪問者数

レヴォーグ1.6GT-S EyeSight 試乗

レヴォーグ1.6GT-S EyeSightに試乗しました。

レガシィの後継車種、レヴォーグ。
レガシィと比べてどのあたりが進化したのか、
豊富な写真で紹介します!

今回はエクステリアデザインについて。

検索から来られた方は、
基本情報と加速性能
運転席周りの先進装備
ハンドリングとブレーキ性能
乗り心地とシート形状・後部座席空間とカーゴルーム
もご覧ください!
レヴォーグ 1.6GT-S EyeSight

スポンサーリンク

エクステリアデザイン

フロントビューです。
角ばった直線的なデザインになっています。
新世代スバルの象徴、「コの字」型ライトが装備されます。
この「コの字」型ライトは光るので、夜でもスバル車であることが判別できます。
この「コの字」に光るのはいいですね。
5代目レガシィにもついてますが光りません・・・
フォレスター エクセルプロット

ちょっと斜めから見ると引き締まった顔つきになっています。
フォレスター エクセルプロット

サイドビューです。
天井のリアにかけての流れるラインがスバルのワゴンデザインの特徴です。
フォレスター エクセルプロット

リアビューです。
テールのデザインは新世代スバルの象徴となる「コの字」型デザインになっています。
1.6GTでもデュアルマフラーが装備されます。
ホイール以外は、2.0Lモデルと外観上の差がありません。
フォレスター エクセルプロット

メッキドアミラーが装備されます。
フォレスター エクセルプロット

STIスポーツパーツが装着されていました。
空力効果を高めるほか、視覚的な低重心感を与えます。
フォレスター エクセルプロット

フォレスター エクセルプロット

次回へ

次回は総評で締めくくります!
総評

前の記事:レヴォーグ1.6GT-S EyeSight 乗り心地とシート形状・後部座席空間とカーゴルームについて

↓シェアしていただけたら嬉しいです!↓

目 次
新着記事10選
スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブリュの公式ブログ おすすめ記事


Copyright © 2015- brionac-yu-yake.com/ All Rights Reserved.