★ブリュの公式ブログ★

クルマや観光スポットを紹介するブログ。
愛車はレガシィツーリングワゴン 2.0GT DIT spec.B EyeSight
エンジンスペックは、
300PS/5600rpm
400Nm/2000-4800rpm
最終型ツーリングワゴン
最終型ターボモデル
歴代最高エンジンスペック
最後の特別仕様車

フォード マスタング試乗
(3.運転席周りと車内空間)

アメリカビッグ3のフォードの代名詞、
元祖アメリカンマッスルスポーツクーベのマスタングに試乗!
ワクワクが止まらない、感動的なクルマでした!

訪問者数

マスタング 試乗

マスタングを試乗してきました!
元祖アメリカンマッスルスポーツクーペのマスタングです!
先に結論書きますね。
乗って分かりました!
これは素晴らしいクルマです。
マッスルカーというより、
高性能FRスポーツクーペですね!

今回は、運転席周りと車内空間についてまとめます。

検索から来られた方は、
マスタング試乗(1.概要と加速性能)
マスタング試乗(2.ハンドリングとブレーキ性能)
もご覧ください!

フォレスター エクセルプロット

スポンサーリンク

運転席周り

メーターは260km/hまで。
その他、スポーツセダン,クーペでは必須と言えるパドルシフトも装備。
この点は大きいですね!

フォレスター エクセルプロット

車内空間など

運転席空間は、レガシィと変わらない。
車幅はごついですが、大半がフェンダーに取られてます。

真ん中のパネルでエアコン,シ―トヒーター&シ―トクーラー,走行モードなどを操作できる。
エアコンなど、とっさに必要となるようなものは、パネル下の操作盤からも直接調節できる。

レトロな感じを演出してるらしい。

フォレスター エクセルプロット

クーペでは、当たり前だけど後部座席はかなり狭い。
いざという時には4人乗れるぐらいで考えたほうが良いかな。
フォレスター エクセルプロット

次回へ

次回は静粛性に触れてから総評です!

4.静粛性と総評

前の記事:2.ハンドリングとブレーキ性能

↓シェアしていただけたら嬉しいです!↓

目 次
新着記事10選
スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブリュの公式ブログ おすすめ記事


Copyright © 2015- brionac-yu-yake.com/ All Rights Reserved.