新名神 土山SA限定 ピッコロボスコの【近江のマルゲリータ】

新名神 土山SAのイタリアン専門店 ピッコロボスコに行きました。

オーダーが入ってから焼き上げるシステムで、注文から10分ほどかかりますが、SA内で焼き立てのピザが食べれる貴重なお店です。

今回は、土山SA限定の「近江のマルゲリータ」をオーダーしました。

モッツァレラチーズと、地元の食材が使われている一品です。

ピッコロボスコはチェーン店であり、通常メニューであれば他店舗でも注文できるようです。

スポンサーリンク

新名神 土山SAまでのアクセス

新名神 土山SA

所在地:〒528-0212 滋賀県甲賀市土山町南土山1122

甲賀土山IC-土山SA-鈴鹿PA or 亀山JCT

新名神 土山SAは、上下線で共用のSAとなっています。

そのため、大阪方面、名古屋方面のどちらを利用していても、ピッコロボスコ 土山SAに立ち寄ることができます。

GoogleMapを添付します。

ピッコロボスコ 土山SAの近江のマルゲリータ

新名神高速道路は新しい高速道路ということもあり、サービスエリア、パーキングエリアが非常に整備されており綺麗です。

土山SAも施設内には多くの店舗がありました。

今回は、サービスエリアの片隅で営業している、ピッコロボスコというイタリアンのお店を利用することにしました。

注文したのが、こちらの近江のマルゲリータ。

モッツァレラチーズと、地元の食材を利用した土山SA限定のメニューです。

ピザが焼きあがると手持ちのブザーで知らされるので、貰いに行きます。

こちらが、土山SA限定の近江のマルゲリータです。

一見すると普通のマルゲリータであり、特別土山SA感は出ていません。

ピザ生地は薄く、クリスピーといった感じ。

この薄いピザ生地は、カリカリに焼けていればおいしいのですが・・・

持ち上げてみると、ちょっと頼りない生地でした。

近江のマルゲリータは、普通においしいピザでした。

ただし、おいしいとはいっても普通のマルゲリータとしておいしいという感じです。

【近江の】と商品名になるようなインパクトのある、また土山SAらしさのあるメニューではありませんでした。

新名神 土山SAの独創的な紙コップ

新名神高速道路 土山SAの紙コップが、名産品を案内する独創的な紙コップでしたので紹介します。

高速道路の地図のようになっており、土山SA周辺の特産品を紹介するももになっています。

まずは土山です。

土山はお茶の名産地の様です。

次に甲賀です。

この写真ではわかりにくいですが、薬の町ということです。

最後に水口、甲南です。

水口は「みなくち」と読むようです。

なかなかインパクトのある紙コップだったので、こうして地域の発展に積極的につなげていく姿勢は効果があると思います。

まとめ

ここまで、新名神 土山SA限定 ピッコロボスコの近江のマルゲリータについて紹介してきました。

ピッコロボスコの近江のマルゲリータは、マルゲリータとしておいしいメニューでした。

ただし、「近江の」という商品名に対して何か意味があるのかというと、特別なものは感じられませんでした。

とはいっても、近江の名産品を入れるとマルゲリータではなくなるし、じゃあ近江らしいマルゲリータって何なのか?となると、これも難しい話です。

商品イメージの設定は難しいものだなぁと感じました。

スポンサーリンク

フォローする