白浜の温泉リゾートホテル サンリゾート白浜に宿泊しました!

南紀白浜にある温泉リゾートホテル サンリゾート白浜に宿泊しました!

客室にはひとつずつの貸し切り露天壺湯があります。

白浜の中心地から離れた場所にあり、不便といえば確かに不便な場所ですが、のんびりと過ごすことができるホテルです。

スポンサーリンク

アクセスと駐車場

所在地:和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2500-185

紀勢自動車道 南紀白浜ICが最寄りです。

最寄り駅はJRきのくに線 白浜駅です。

駐車場はちょっと横幅が狭いところもあります。

日帰り入浴も行っており、地元の方が入浴に来るので車の出入りも多く、ドアパンチをされかけて不安になる面はありました。

駐車場は1台分だけ孤立した枠などもあるので、そういった場所に駐車すると安心です。

ロビーなど

フロントの写真です。

お部屋の写真

早速お部屋の写真です。

今回宿泊したのは和洋室のお部屋です。

ベッドが大きいです。

こっちが和室です。

マッサージチェア付きです。

あ~快適(笑)

貸し切りの壺湯

貸し切りの壺湯は、バルコニーにあります。

温泉は60℃で出てくるので、通常であれば水と混ぜながら使います。

ですが、60℃の温泉を溜めておいて外気で冷やせば源泉100%の温泉になりますよね~

ぬめりのあるいい温泉でした。

この温泉は、客室供給用のタンクから供給されます。

このタンク、空になるとその日一日は補給されません。

十分な量は溜めているそうなのですが、どこかほかの客室で異常な無駄遣いがあれば空になるそうです。

実際に、宿泊した当日に温泉が出なくなり、その日一日は壺湯が使えませんでした。

駐車場のドアパンチの恐怖と言い、温泉が使えないといい、リゾートホテルなのに、ちょっとヌケてるホテルだなぁ~という印象です。

まとめ

今回は、白浜のリゾートホテル サンリゾート白浜について紹介しました。

各部屋に貸し切り壺湯付きの、贅沢なホテルです。

駐車場が狭いのが難点かな・・・

ドアパンチにヒヤッとする場面があったので・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする