阪和自動車道 紀ノ川SA(上り)の紹介。夜にはフードコートのメニューが大幅に減ります。

みなさん、こんにちは!

ブリュの公式ブログ.comにお越しいただきまして、ありがとうございます。

今回は、和歌山県にある阪和自動車道 紀ノ川SA(上り)について紹介します。

夜間はフードコートのメニューが大幅に減るので、夜間にしっかり食べたい方にはあまり向かないサービスエリアかもしれません。

スポンサーリンク

紀ノ川SA(上り)の紹介

紀ノ川は、阪和自動車道 和歌山JCT(京奈和道と接続)と和歌山北ICの間にあるサービスエリアです。

和歌山JCTは京奈和道との接続になりますが、大阪方面、みなべ方面ともに、紀ノ川SAの手前でJCTの分岐があるので、京奈和道の利用を考えている場合には紀ノ川SAを利用できません。

大阪方面からは、手前にある岸和田SA、みなべ方面からは、印南SA、吉備湯浅PAを利用してください。

参考に、紀ノ川SA周辺のGoogleMapを添付しておきます。

なお、トイレ休憩だけであれば、京奈和道の道の駅かつらぎ西(かつらぎ西PA)を利用することもできます。

参考に、かつらぎ西PAのGoogleMapも掲載しておきます。

紀ノ川SA(上り)のフードコート

紀ノ川SAは、SAの名の通り、24時間営業のフードコートがあります。

一部にはアドベンチャーワールドをモチーフにしたテーブルもあります。

この辺りは、岸和田SAと似ている部分です。

フードコートのメニューはこの通り。

詳細は忘れましたが、夜間は揚げ物関係とラーメンが販売されていないので、実質的に、

  • トッピングなしのカレー
  • きつねうどん/そば

ぐらいしか選択肢がありません。

今回は普通のカレーライスを選んでみました。

多分レトルトだと思います。

紀ノ川S(上り)の特徴的なこと

紀ノ川SA(上り)には、電波塔のようなものがあります。

駐車場の敷地の真ん中にこんな電波塔のようなものがあるのは珍しいですね。

これ、多分ポケストップになっていたので、道具が不足している方はクルクル回してみてください(ポケモンGOの話です)。

まとめ

ここまで、阪和自動車道 紀ノ川SA(上り)について紹介してきました。

大きいサービスエリアですし、大阪と和歌山を結ぶ高速道路なので、そこまで混雑していません。

高台にあり、景色のいい場所もあるので、リフレッシュに良いですね。

以上、阪和自動車道 紀ノ川SA(上り)について、参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

フォローする