阪和道 岸和田SA 下りのアミエビ入りの天ぷらそば

阪和自動車道 岸和田SAに立ち寄りました。

食べたのは天ぷらそば。

アミエビが入った特徴的な天ぷらそばでした。

天ぷらそばはサービスエリアの定番メニューです。

スポンサーリンク

阪和道 岸和田SA 下りまでのアクセス

阪和道 岸和田SA 下り

所在地:大阪府岸和田市内畑町2892

岸和田SA 下りは、阪和道の和歌山方面に位置するサービスエリアです。

岸和田和泉ICの次のサービスエリアになります。

GoogleMapを添付します。

阪和道 岸和田SA 下りのアミエビ入りの天ぷらそば

こちらが、阪和道 岸和田SA 下りの天ぷらそばです。

コーヒーが50円引き、売店で使える10円引きの券がもらえますが、これは香芝SAと共通の券となります。

そばの太さも標準的。

食感も香芝SAと似ています。

アミエビが入っている天ぷらそばでした。

ただ、アミエビはサクラエビのように風味はなく、ほぼ飾りといった感じでしょう。

鮮やかな赤色は、料理が華やかになりますね。

アドベンチャーワールドをモチーフにしたサービスエリア

岸和田SAは、和歌山県白浜にある、アドベンチャーワールドをテーマにしているサービスエリアでした。

サービスエリア内のベンチには、巨大なパンダが座っています。

一部のテーブルにはパンダの写真のテーブルクロスが、そして椅子にはパンダのシートカバーがあります。

お子様連れで立ち寄ると、きっと大喜びするでしょう。

まとめ

ここまで、阪和道 岸和田SA 下りのアミエビ入りの天ぷらそばについて紹介してきました。

恐らく、香芝SAと同じ系列の店舗だと思うのですが、アミエビが入っているか否かの違いがありました。

いろいろなサービスエリアで天ぷらそばを食べ歩くと、様々な発見があって面白いかもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする