【大阪空港近隣】東横イン大阪伊丹空港 デラックスツインルームに宿泊しました!

みなさん、こんにちは!

ブリュの公式ブログ.comにお越しいただきまして、ありがとうございます。

今回は、大阪空港の近くのビジネスホテル、東横イン 大阪伊丹空港について紹介します。

大阪空港の近隣のホテルではありますが、大阪空港周辺が全体的に車中心に作られている道路構造の関係上、横断歩道も少ないため遠回りが必要であり、徒歩では空港まで遠いです。

※ホテルからは送迎バスがあり、蛍池駅、大阪空港までは無料で送迎してくれます。

また、車で行く場合には、道路がややこしく、道を知っていないと曲がる場所を間違うでしょう。

事前にGoogleMapでしっかりと確認したほうがいいです。

なお、駐車場については1泊1000円で、宿泊後の延長駐車も可能でした。

早朝の飛行機の利用などでホテルを利用し、車はそのままホテルに駐車しておくことも可能です。

なお、ホテルフロントで聞いたことであり、東横イン公式サイトには延長駐車が可能であるとは明記されていないので、念のためホテルに直接確認してください。

スポンサーリンク

東横イン 大阪伊丹空港のアクセス

電車・飛行機利用の場合

東横イン 大阪伊丹空港の最寄り駅は、

  • 大阪モノレール:大阪空港駅 or 蛍池駅
  • 阪急 宝塚線:蛍池駅

です。

電車利用前提でいうと、阪急 宝塚線は、

  • 大阪梅田直結(急行で15分)
  • 十三乗り換えで京都方面に接続

大阪モノレールは、

  • 万博記念公園
  • 千里中央で御堂筋線に乗り換えで大阪市中心部

にアクセスできます。

ただ、冒頭にも書きましたが、徒歩移動の場合には回り道をしないといけない関係上、最寄り駅というには難しい立地となっています。

一応送迎バスもあるのですが、本来であれば駅からのアクセス良好なのが理想なので、アクセスの良さではマイナス点です。

車で行く場合

車で行く場合には、阪神高速11号池田線 大阪空港IC(大阪市内方面からのハーフIC)からほぼ直結状態にあります。

ただ、初めて行く場合には間違わずに行くのは難しいので、時間に余裕をもって行ってください。

阪神高速11号池田線 大阪空港ICを降りると、大阪空港のターミナルに直結です。

そして、ターミナルを出てすぐ右折するのですが、これがまず無理。

難易度高すぎです・・・(笑)

GoogleMapを添付したので確認してください。

大阪空港のターミナルの手前にある細街路に入らないと駄目です。

曲がるポイントのストリートビューです。

信号の真下にあるところ、路面に「40」と書かれているところから細い道がありますが、ここを曲がります。

勢いで道なりに曲がると大阪空港のターミナルになり、一方通行に従って一周回ってこなければなりません。

東横イン 大阪伊丹空港の自走式立体駐車場

東横イン 大阪伊丹空港の自走式立体駐車場について紹介します。

駐車場は、ホテルの敷地内、道路裏手にあります。

かなりコンパクトに建設されている3階建ての駐車場で、狭さは否めません。

上層階ほど車が少ないので、ドアパンチの被害低減のためにも、上の方に駐車することをお勧めします。

駐車するとこんな感じです。

真ん中の駐車枠なのですが、両サイドが軽自動車枠、真ん中だけ普通車枠でした。

普通車枠に車幅1780mmのレガシィを駐車して、駐車枠ギリギリであることも狭さを実感できるでしょう。

シンデレラプランでお得に宿泊しました。

今回は深夜00:00を過ぎ、シンデレラプランでお得に宿泊しました。

シンデレラプランとは、東横インで低価格で宿泊できるお得なプランです。

日付が変わって00:00以降、ホテルに直接行って空いているお部屋を、

  • 標準価格よりも低価格
  • グレードに関係なく一定額

で利用できます。

宿泊当時の情報では、東横イン 大阪伊丹空港では、

  • シングル:4800円
  • ダブル・ツイン:5800円

となります。

シンデレラプランの価格はホテルによって異なるのでご注意ください。

なお、シンデレラプランの予約に関しては、電話やWebでの予約は一切できません。

ホテルに直接行ったときに空いている客室から選べるということに注意してください。

フロントで、下の写真のような紙に必要事項を記入します。

東横イン 大阪伊丹空港のデラックスツインルーム

シンデレラプランで一律価格になるということで、最上級のデラックスツインルームを利用しました。

デラックスツインルーム、デラックスというお部屋だから上階層なのかと思ったら2階のようです。

参考

ホテルは一般的に、予約時に要望欄に記載すると、ある程度は考慮してくれます。

また、経験上、ホテル公式サイトの予約よりも、じゃらんや楽天トラベル経由の方が階層が上になる傾向が高いです。

ホテルの階層が気になる方は、お試しください。

ドアを開けるとこんな感じ。

広くて快適です。

ベッドサイズはダブルベッドが2つあるイメージ。

なお時計を見ていただくと分かりますが、チェックインが午前3時20分・・・

早く寝たい・・・(笑)

すっごく広いお部屋です。

デラックスルームと言っても、東横インなのでカジュアルなインテリアですが、物理的に広い空間はストレスがなく快適です。

逆のアングルです。

テレビの位置が悪いかな・・・

椅子に座ってテレビを視聴するのは首が痛そうですね。

デスクです。

パソコン作業もできますし、シンプルで使いやすいデスクです。

冷蔵庫です。

冷蔵庫のサイズ的に、2Lのペットボトルは厳しいです。

その他ポットなど。

デラックスツインルームは空間にゆとりがあり、収納が充実しています。

入り口のこちらのドアを開けると・・・

このように服をかけたりできる物置になっています。

東横インのノーマルのツインルームでは、おそらくこういった収納スペースは無いはずです。

バスルームは普通です。

東横イン 大阪伊丹空港のアメニティ

お部屋に備え付けのアメニティは、歯ブラシだけです。

その他のアメニティ類はフロントにおいてあるので、適宜もらいに行ってください。

東横イン 大阪伊丹空港の無料朝食

東横イン 大阪伊丹空港の無料朝食について紹介します。

新型コロナウイルスの影響で、通常のバイキング形式ではなく、一人前として盛り付けられている定食形式+みそ汁になっています。

個数制限はありませんので、一人で複数個食べてもOKです。

デフォルトの朝食がこれです。

ご飯はふりかけ違いで3種類ありました。

こちらが紫蘇です。

こっちが のりたま っぽいもの。

パンもあります。

まとめ

ここまで、東横イン 大阪伊丹空港について紹介してきました。

東横イン 大阪伊丹空港の最大の難点はアクセスの悪さです。

電車でも、車でもアクセスは悪いです。

それ以外については、通常の東横インと同じです。

東横インの魅力は、全国チェーンのホテルであり、クオリティが一定していること。

大阪空港周辺に滞在するときに、時間の余裕がある時には、東横イン 大阪伊丹空港を選んでもいいでしょう。

以上、東横イン 大阪伊丹空港について参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

フォローする