【地下鉄・近鉄 長田駅 徒歩2分】リッチモンドホテル東大阪 ダブルルームに宿泊しました!

みなさん、こんにちは!

ブリュの公式ブログ.comにお越しいただきまして、ありがとうございます。

今回は、リッチモンドホテル東大阪について紹介します。

リッチモンドホテル東大阪は、地下鉄 中央線、近鉄 けいはんな線の長田駅が最寄りのホテルです。

地下鉄と近鉄は相互直通運転をしており、大阪湾岸地域から大阪中心部と生駒を結ぶ路線で、比較的アクセス面では優れているホテルです。

スポンサーリンク

リッチモンドホテル東大阪のアクセス

電車の場合

リッチモンドホテル東大阪は、地下鉄 中央線、近鉄 けいはんな線 長田駅から徒歩2分です。

参考に、主要交通機関からのアクセス方法を紹介しておきます。

新幹線を利用する場合

新大阪駅より地下鉄 御堂筋線に乗り、本町駅で中央線に乗り換え、長田駅に到着。

関西空港を利用する場合

JR線 関空快速の利用で天王寺駅へ、天王寺駅から地下鉄 御堂筋線に乗り換え、本町駅から中央線に乗り換え長田駅に到着。

車の場合

先に書いておきますが、車で行く場合、メイン道路に側道があり複雑な上に、高速道路はハーフインターが点在しており、慣れていないと難しいです。

最寄りのICとしては、阪神高速13号東大阪線 長田IC、東大阪荒本ICです。

この2つのインターはハーフインターとなっており、大阪市内方面からは長田IC、生駒方面からは東大阪荒本ICを利用数することになります。

近畿自動車道を利用する場合には、おそらく近隣に出口がありません。

最寄りのJCTは東大阪JCTなのですが、近畿自動車道を利用する場合には出入り口がないようです。

少し距離がありますが、東大阪北IC、東大阪南ICが最寄りとなります。

近畿自動車道もハーフインターとなるので、方向に注意してください。

東大阪北ICは吹田方面から、東大阪南ICは松原方面からしか出口がありません。

いずれにしても、東大阪JCT周辺の道路状況は難解なので、じっくり余裕をもって訪れたほうがいいと思います。

リッチモンドホテル東大阪の駐車場

リッチモンドホテル東大阪の駐車場は、ホテルの裏にある平面駐車場です。

1泊1000円で、34台駐車できます。

要予約ですので、ホテルに電話して確認してください。

駐車枠は特に指定されず、好きな駐車枠に停める形になっています。

リッチモンドホテル東大阪のダブルルーム

では、リッチモンドホテル東大阪のダブルルームについて紹介します。

今回は2階の227号室になりました。

2階にはコインランドリーや自動販売機があるので、一番便利な階になります。

お部屋の写真です。

ビジネスホテルとしては平均的な広さ。

アパホテルと比べるとずっと広いです。

ベッドはこんなサイズ。

少し小さく感じました。

テーブルは広いのでパソコン作業も快適にできます。

玄関側を見るとこのような感じ。

写真左下に写っていますが、スリッパは洗濯して再利用するタイプのもので、使い捨てではありません。

空気清浄機と冷蔵庫があります。

この冷蔵庫が少し難あり。

冷蔵庫のサイズ的に問題はないのですが、まったく冷えません。

冷蔵庫上面の注意書きには、「あらかじめ冷えたものを入れてください。」って書いてます。

冷えたものを入れてもぬるくなるので、冷蔵庫は使い物にならないと考えたほうが無難です。

リッチモンドホテル東大阪のアメニティ

リッチモンドホテル東大阪のアメニティについて紹介します。

リッチモンドホテル東大阪のアメニティは、バスルームに設置されていました。

アメニティの内訳は、

  • 綿棒
  • かみそり
  • ボディタオル
  • ヘアブラシ
  • 歯ブラシ

です。

リッチモンドホテル東大阪の共用部分の紹介

リッチモンドホテル東大阪の共用部分を紹介します。

ラウンジ

フロント横に宿泊者専用のラウンジがあります。

このラウンジでは、午後2時~午後10時の間で、ソフトクリームやコーヒー、ジュースが無料で飲めます。

もちろん、お部屋への持ち帰りもOKです。

ソフトクリームはカップに入れるタイプでコーンはありません。

コインランドリー

コインランドリーもあります。

料金は、

  • 洗濯・乾燥(標準):400円
  • 洗濯・乾燥(少量):300円
  • 洗濯のみ:200円
  • 乾燥のみ:100円

です。

電子レンジ

ランドリーと同じお部屋に電子レンジもあります。

自動販売機

自動販売機もあります。

近くにコンビニやスーパーがありますが、夜間外出が面倒な時に便利ですね。

まとめ

ここまで、リッチモンドホテル東大阪について紹介してきました。

リッチモンドホテル東大阪の周辺に観光地はありませんが、電車で観光するには良い立地になっています。

基本的には中央線を利用して大阪市内に行くことになります。

リッチモンドホテル東大阪を利用するメリットとしては、お部屋のゆとりでしょう。

やはり大阪中心部にあるホテルはお部屋が狭い傾向が多く、東大阪の郊外に移動すると、同価格帯でもゆとりのあるホテルが増えてきます。

そういった意味で、旅の拠点としては十分良いホテルといえるのではないでしょうか。

以上、リッチモンドホテル東大阪について、参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

フォローする