アパホテル 東梅田 南森町駅前に宿泊しました!普通のビジネスホテルとは違う豪華な雰囲気が漂います!

大阪市内の中心部、南森町のアパホテルに宿泊しました。

ホテル名には東梅田とありますが、東梅田は地下鉄谷町線で一駅先にあるので、東梅田とは場所が違います。

本当に駅前になるのは、地下鉄谷町線 堺筋線 南森町駅で、徒歩圏内となるのはJR東西線 大阪天満宮駅です。

全国チェーンのビジネスホテルであるアパホテルは宿泊したときの安心感が高いです。

スポンサーリンク

アパホテル 東梅田 南森町までのアクセス

アパホテル 東梅田 南森的駅前は、ホテル名はややこしいのですが南森町の駅前であって、東梅田の駅前ではありません。

南森町と東梅田は、地下鉄谷町線で一駅となります。

一番近いのは地下鉄 南森町駅の6番出口です。

JRを利用する場合には、大阪天満宮で下車後、地下鉄南森町の3版出口を目指すのが近いです。

JR大阪天満宮駅から南森価値駅の6版出口に行くことはできないので注意してください。

ホテルの外観はなかなかパンチのあるデザインなので目立ちそうですが、街並みの中で見るとそこまでド派手な感じでもありません

なお、新大阪からアパホテル 東梅田 南森町駅前までの考えられるルートを紹介しておきます。

南森町駅を利用する方法

一番分かりやすいのが、新大阪からJR京都線で大阪駅に行き、地下鉄谷町線 東梅田駅へ乗り換える方法です。

地下鉄 谷町線は南森町駅に行くので、6版出口を目指してください。

JR大阪天満宮駅を利用する方法

新大阪で新幹線を降りた場合、切符自体は大阪市内行になるので、大阪市内のJRの駅で降りれば、新大阪からの運賃が発生しません。

その場合、JR京都線で大阪駅に行き、大阪駅からJR大阪環状線で京橋に行きます。

京橋駅でJR東西線に乗り換えができるので、尼崎方面行に乗れば、大阪天満宮駅に到着します。

大阪天満宮駅で降りた場合には、南森町駅の3番出口を目指してください。

GoogleMapを添付しておきます。

アパホテル 東梅田 南森町駅前の外観と駐車場、エントランス

駐車場は、ホテルの正面になるようです。

ここは要予約なので、宿泊予約の際にホテルに問い合わせてください。

ホテルの入り口です。

きれいに掃除された外壁です。

エントランスなのですが、一言でいうなら分かりやすく豪華な造りです。

今までのアパホテルのイメージとは全く異なりますね。

アパホテル 東梅田 南森町駅前のお部屋の写真

では、アパホテル 東梅田 南森町駅前のお部屋の写真を紹介していきます。

今回宿泊したのは910号室です。

当然ですがハンガーもあるので、コートやスーツを掛けることができます。

ベッドはそれなりに大きいです。

ベッドの下は収納スペースになっているので、大きな荷物はこの空間に押し込むことができます。

なお、忘れ物には十分注意してください。

ビジネスホテルとしては珍しく、使い捨てスリッパが用意されています。

なかなかうれしいポイントです。

テーブルも広いのでパソコン作業も快適です。

テレビは壁に掛けてあります。

バスルーム&洗面所です。

明るく、清潔感があります。

まとめ

ここまで、アパホテル 東梅田 南森町駅前について紹介してきました。

今までのアパホテルとは違い、豪華な雰囲気のホテルでした。

参考:アパホテル 浜松駅南の宿泊記

アパホテルは、ウェブ会員になれば宿泊費が5%値引きされ、お得に宿泊することができるので、アパホテルに宿泊をするときには、無料の会員登録をお勧めします。

東横インと違い、メンバーズカードの発行に手数料が発生しないのもいいところです。

スポンサーリンク

フォローする