【阪急阪神第一ホテルグループ】梅田OSホテル デラックスツインルームに宿泊しました。

みなさん、こんにちは!

ブリュの公式ブログ.comにお越しいただきまして、ありがとうございます。

今回は、阪急阪神第一ホテルが運営しているビジネスホテル、梅田OSホテルについて紹介します。

梅田周辺のホテルとなっていますが、ホテルは地下鉄谷町線 東梅田駅直上(7番出口すぐ)に位置しており、

  • JR 大阪駅
  • 阪急 大阪梅田駅
  • 阪神 大阪梅田駅
  • 地下鉄御堂筋線 梅田駅
  • 四つ橋線 西梅田駅

からは遠いです。

特に新幹線を利用する場合には、大阪市内切符の関係上JRを利用することが多いので、JR大阪駅からの距離感にはご注意ください。

スポンサーリンク

梅田OSホテルの公式サイト予約特典

梅田OSホテルでは、公式サイトで予約をすると、ウェルカムドリンクのサービスがあります。

到着時にフロントで写真のようなメニューを見せてもらえるので、その場で選びます。

夜に到着して予定がないなら、一番搾りでプシュンと一杯もいいですし、疲れているならウコンの力もいいでしょう。

梅田OSホテルのアクセス

電車で行く場合

電車で行く場合、梅田周辺の駅が最寄り駅になります。

最も近いのが地下鉄谷町線 東梅田駅で、その他JR、阪急、阪神、御堂筋線、四つ橋線からは徒歩でアクセス可能です。

また、周辺の駅として、地下鉄堺筋線 扇町駅から歩けない距離でもないです。

GoogleMapでみると、徒歩14分(1.1km)です。

扇町駅から徒歩の場合、梅田の繁華街を歩かないと駄目なのがマイナスポイントになるかもしれません。

車で行く場合

車の場合には、阪神高速11号 池田線 梅田ICが最寄りです。

なお、梅田周辺は幹線道路も含め一方通行が多いので、ご注意ください。

梅田OSホテルの駐車場

梅田OSホテルには提携駐車場があり、ホテルすぐ隣の「トラストパーク大阪日興ビル」の機械式駐車場があります。

入庫後24時間2000円となっています。

もしも機械式駐車場に抵抗がある場合には、扇町公園に大阪市営の駐車場があります。

ホテルから徒歩13分で、時間に余裕があるならこちらを利用してもいいでしょう。

扇町公園の駐車場を利用しましたが快適でした。

梅田OSホテルのフロント

梅田OSホテルのフロントは2階にあります。

馬淵教室の大きな看板が目印で、建物に入るとエスカレーターで2階に行きます。

フロントです。

梅田OSホテルのデラックスツインルーム

では、梅田OSホテルのツインルームを紹介します。

宿泊したのは最上階17階の1709号室です。

こちらがデラックスツインの客室内です。

ベッドの大きく、ソファーもあるのですが、その分歩くスペースが狭くなっていました。

ベッドは十分な大きさ。

普通のシングルよりも大きめのベッドのような気はしました。

ベッド付近のデザインは、簡素ながらも綺麗な演出がされていました。

客室を別角度から。

客室自体は広いのですが、全体的に家具類を押し込み気味な印象です。

もう少しゆったりとした配置の方がいいかなという印象はあります。

デスクです。

パソコン作業もできます。

問題なのが、このコップとかを他の場所に置けないんですよね・・・

収納が弱点かな・・・

冷蔵庫です。

お水はサービスとなっています。

梅田OSホテルのアメニティ

梅田OSホテルのアメニティは、フロントの前から任意の物を持ち帰る形式になっています。

アメニティを列挙すると、

  • 歯ブラシ(普通)
  • 歯ブラシ(硬め)
  • シャワーキャップ
  • シェービングジェル
  • デンタルフロス
  • ヘアブラシ
  • マウスウォッシュ
  • コットンヘアゴムセット
  • カミソリ
  • 煎茶パック
  • 綿棒
  • 紅茶
  • ほうじ茶パック
  • アフターシェービングローション

です。

お茶関係が個数制限なく利用できるのはいいですね。

梅田OSホテルの朝食(2階 サイゼリヤが運営)

梅田OSホテルの朝食は、フロントと同じ2階にあるサイゼリヤが運営しています。

朝食は1500円で、新型コロナウイルスの影響で、バイキング形式ではなく定食形式に変更されています。

定食形式と言っても、全品の代わり自由で、サイゼリヤらしく、ドリンクバーも利用できます。

こちらがスープ。

オニオンベースで具だくさんです。

目玉焼きとソーセージ。

ホテル朝食の定番メニューです。

このパンはサイゼリヤの標準メニューだと思います。

このサラダはドレッシングと水っぽさが重なって食べれませんでした。

ドリンクバーです。

店内はゆとりのあるお店で、朝からゆったりとできました。

まとめ

ここまで、梅田OSホテルについて紹介してきました。

※下の写真の馬淵教室の右隣が梅田OSホテルの入り口です。

東梅田駅直上の梅田OSホテルは、総合的には普通のビジネスホテルかなという感じです。

アメニティが充実しているのは、東横インやルートインと違って、やはり阪急阪神第一ホテルだからという感じでしょう。

大阪駅、梅田駅といっても範囲が広く、場所によっては思っていた以上に遠かったなんてことにもなりかねません。

しっかりマップで場所を確認してから予約しましょう。

以上、梅田OSホテルについて参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

フォローする