ホテル京阪 天満橋に宿泊しました!アクセスとお部屋の写真、アメニティなどを紹介します!

地下鉄谷町線 天満橋駅3号出口すぐのホテル京阪 天満橋に宿泊しました。

関西私鉄の京阪ホールディングスが運営するホテルでありながら、大阪中心部のホテルの中でも比較的低価格で宿泊できるのが魅力です。

京阪電車で京都出町柳へ、地下鉄で大阪梅田、天王寺へのアクセスもいいので、観光だけでなくビジネスにも利用できるホテルです。

スポンサーリンク

ホテル京阪 天満橋へのアクセス

ホテル京阪 天満橋

所在地:大阪市中央区谷町1丁目2-10

電話番号:06-6945-0321

ホテル京阪 天満橋の最寄り駅は地下鉄谷町線、京阪電車 天満橋駅です。

駅を出てからの距離で見ると、地下鉄のほうがアクセスはいいです。

地下鉄谷町線 天満橋駅を利用する場合

天満橋駅3号出口を出て左に行くとホテルがあります。

ホテル京阪 天満橋を利用するなら、地下鉄谷町線の天満橋駅を利用するのが一番便利なアクセス方法です。

京阪電車 天満橋駅を利用する場合

天満橋駅14号出口を出て、左に曲がり、大きな交差点を斜めに横断するとホテルに到着します。

なお、駅直結のホテルではないので、雨の日に荷物が多いと少し大変かもしれません。

GoogleMapを添付します。

ホテル京阪 天満橋の外観とエントランス

ホテル京阪 天満橋の外観です。

見ての通り普通のホテルです。

ホテルの入り口には階段があるので、荷物を持ち上げます。

なお、荷物が多い場合にはインターホンを押すと、係の方が手伝ってくれるようです。

ホテルに入るとロビーは広々としています。

待ち合わせ用のシートも広く、お部屋にいるよりも快適な空間かもしれません(笑)

フロントでは自動精算機が設置されています。

最近はアパホテルでも導入されるようになってきた自動精算機。

人件費削減に効果があるようです。

ホテル京阪 天満橋のセミダブルのお部屋の写真

では、ホテル京阪 天満橋のお部屋の写真を紹介していきます。

今回はセミダブルに宿泊しました。

5階の518号室です。

お部屋の中です。

正直あまり広いとは言えないお部屋です。

清潔感はあるので、価格と比較しても損のない設定だと思います。

お部屋の中から玄関側を見てみました。

写真から見てもわかるように、狭いうえに収納やスーツケースを広げる空間が無いので、使い勝手が悪い面があるお部屋です。

ベッドの広さはこんな感じです。

冷蔵庫等の写真です。

ちょっとした飾りが癒しになりますね!

ホテル京阪 天満橋のアメニティ

何かと気になるアメニティについても紹介します。

・歯ブラシ
・ヘアブラシ
・髭剃り
・ボディタオル

ご覧のように必要なものはそろっています。

まとめ

ここまで、ホテル京阪 天満橋について紹介してきました。

大阪の中心部にあるホテルながら、比較的リーズナブルな価格であるのが魅力です。

天満橋の立地としては京都出町柳へ乗り換えなしで行くことができ、大阪梅田、天王寺にも乗り換えなしで行くことができます。

つまり、観光にもビジネスにもお勧めの立地となります。

私も何度か宿泊しているホテルであり、大阪に滞在する際には頻繁に利用しています。

大阪に行く機会があれば、ぜひホテル京阪 天満橋を調べてみてください。

スポンサーリンク

フォローする