【沖縄本島最北端】やんばるの道の駅 ゆいゆい国頭の Yui Cafe & パーラーゆめちゃん & オオウナギの ゆいちゃんの紹介!

みなさん、こんにちは!

ブリュの公式ブログ.comにお越しいただきまして、ありがとうございます。

今回は、沖縄本島最北端の道の駅 ゆいゆい国頭について紹介します。

沖縄本島の北部は、ヤンバルクイナで知られるように、やんばる国立公園となっています。

道の駅 ゆいゆい国頭そのものは国立公園には含まれていませんが、やんばる国立公園に最も近い道の駅といえるでしょう。

今回は、道の駅 ゆいゆい国頭の

  • Yui Cafe
  • パーラーゆめちゃん
  • オオウナギの ゆいちゃん

について紹介します。

スポンサーリンク

Yui Cafe

Yui Cafeは、道の駅 ゆいゆい国頭の中にあるカフェです。

午後5時ごろに入店したのですが、看板商品はほぼ売り切れ。

結局ブレンドコーヒーとフロランタン、そしてグラノーラのドロップクッキーを購入。

そして店舗前のテラスで車を見ながら。

フロランタンは柔らかめでした。

好みによると思うのですが、個人的にはもう少し固いほうが好きです。

パーラーゆめちゃん

パーラーゆめちゃんは、道の駅 ゆいゆい国頭のフードコート的なお店です。

ここのお店の方、ユーモアのある方でお話ししていて楽しかったです。

注文したのは暖かいうどん。

店頭にあるうどんの写真は昔の写真らしく、今のうどんとは異なるそうです。

実際のうどんがこちら。

普通のうどんなのですが、かつおが効いたいつもの味のお出汁は、安心感がりました。

天ぷらは白身と何かの野菜。

この野菜が何なのかよくわかりませんでした。

平たくて葉っぱの中に種がある野菜です。

白身はふっくらとした身でした。

衣のしょうゆ味が効いていました。

うどんは普通です。

オオウナギ その名は「ゆいちゃん」!

オオウナギのゆいちゃんです。

オオウナギは普通のウナギよりも熱帯性が強く、鹿児島より南では比較的目にするらしいですが、北の方ではあまり見かけることはないようです。

この ゆいちゃん のプロフィールは、体調1.8m、体重8kgということです。

水槽に張り付いている貝は多分タニシですね。

ま~ったりしていますが、こう見えて肉食らしいです。

カニや小魚、大きいものではネズミまでも捕食するらしいです。

このまったり加減からは想像もできないですが・・・(笑)

手を動かすとかなり遅れてついてきます(笑)

やっと正面を向いてくれました!

やんばる方面へはトイレ休憩は必ず済ませておきましょう!

沖縄北部やんばる方面へドライブする場合、道の駅 ゆいゆい国頭は最後のトイレです。

この先、国道58号から県道70号を経由し、やんばる国立公園の外周を走れますが、トイレ休憩はできません。

道なりに走って次にあるトイレは、道の駅 サンライズひがし であり、その距離は77.4km(1時間38分)です。

途中撮影スポットも点在しており、写真撮影をしていると予想以上に時間がかかるので、必ずトイレ休憩を済ませておきましょう。

特に11月は沖縄北部は気温が高くても、海からの強風で冷えました。

なお、県道2号を利用してやんばる国立公園を横断する場合には、次のトイレは普久間ダム駐車場(17.1km 車で21分)です。

ただ、この普久間ダム駐車場のトイレはあまり綺麗ではないうえに、ハブが出没する場所らしい(ハブ除けフェンスが設置されている)ので、特に夜間はお勧めできません。

やはり、ゆいゆい国頭が最後のトイレと考えておく方が無難です。

まとめ

ここまで、道の駅 ゆいゆい国頭について紹介してきました。

沖縄のメインのドライブコースである、やんばる方面への最後の道の駅です。

軽食ができたり、隣にはファミリーマートがあるので、しっかりと休憩しておくことをお勧めします。

以上、道の駅 ゆいゆい国頭について、参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

フォローする