【送迎サービス有り】東名高速足柄サービスエリアのハイウェイホテル レストイン時之栖のツインルームに宿泊しました!

東名高速道路 足柄SA上り線にあるハイウェイホテル レストイン時之栖に宿泊しました。

下り線からの利用でしたが、送迎サービスがあります。

電話等で予約し、到着時間を伝えれば送迎車がスタンバイして待っていてもらえるので、時間の無駄も少なく、ゆっくりとくつろぐことができます。

なお、チェックインは午前3時までなので、到着が遅くなっても利用できるハイウェイホテルです。

スポンサーリンク

足柄SA レストイン時之栖へのアクセスと送迎サービス

足柄サービスエリア ハイウェイホテル 時之栖

所在地:静岡県御殿場市深沢字前野原1801-1
東名高速道路上り足柄SA

電話番号:0550-70-0020

今回は下り線(名古屋・大阪方面)で利用しました。

ハイウェイホテルは上り線(東京方面)にあるので、上り線まではホテルの送迎サービスを利用します。

集合場所は、足柄サービスエリア2階にある、「足柄湯」の入り口です。

2階に上がってスタッフの方に声を掛ければ、送迎車まで案内されます。

送迎車はトヨタ ノアでした。

GoogleMapを添付します!

足柄SA レストイン時之栖の駐車場

レストイン時之栖は、東名高速足柄SA内にあります。

そのため、ホテル専用駐車場は存在せず、足柄SAの駐車場に止めることになります。

なお、先ほども紹介しましたが、下り線(名古屋・大阪方面)を利用している場合には、下り線SAに車を停めて、ホテルのクルマで上り線まで送迎してもらう形になります。

足柄SAの駐車場は、
上り:大型165台、小型431台
下り:大型240台、小型325台
となっているので、特にホテル利用で駐車する夜間はそこまで混雑しないため、駐車場には困らないでしょう。

足柄SA レストイン時之栖のフロント

足柄SA レストイン時之栖のフロントです。

右側が温泉のみの受付、左側が宿泊用の受付です。

廊下はこのような感じで、古いですけど落ち着きのある雰囲気です。

足柄SA レストイン時之栖のツインルームのお部屋の写真

では、レストイン時之栖のツインルームの写真を紹介していきます。

宿泊したのは110号室です。

ベッドは余裕をもって設置されており、窮屈さはありません。

ベッドの大きさも普通で、快眠できます。

デスクです。

パソコン作業も可能です。

テーブルの上にはお茶と一緒にアメニティも置かれていました。

アメニティの内容については後述します。

テーブルもありますが、このテーブルに合うサイズのいすがありません。

バスルームとお手洗いです。

大浴場の温泉が無料で利用できるので、客室のバスルームを使う機会は少ないでしょう。

この日のチェックイン時間は午前2時半を過ぎていました。

温泉については翌朝10時まで入れるので、この日はこのまま寝ました。

足柄SA レストイン時之栖のアメニティ

何かと気になるアメニティについても紹介します。

アメニティは、お茶などとともにテーブルに置かれていました。

アメニティの詳細を紹介します。

アメニティの内訳は、

・歯ブラシ
・マウスウォッシュブレスティー
・ヘアブラシ
・髭剃り
・レディスアメニティ
・タオル

ご覧のように必要なものはそろっています。

客室のバスルームにも、シャンプーなどはあります。

まとめ

ここまで、足柄サービスエリア内のハイウェイホテル レストイン時之栖について紹介してきました。

以前に、時之栖の和室にも宿泊しているので、そちらの記事も併せて読んでいただけますと幸いです。

以前の記事:レストイン時之栖の和室

翌朝は、下り線内にあるココイチで朝食にしました。

朝から刺激的な朝食となりましたが、快眠できたこともあって、快適なドライブを行えました。

東名高速を利用した長距離ドライブの際には、足柄SAのレストイン時之栖をうまく利用することで、疲れを最小限にしてドライブできるのではないかと思います。

以上、東名高速 足柄サービスエリアのハイウェイホテル レストイン時之栖について、紹介しました。

スポンサーリンク

フォローする