新東名 駿河湾沼津SA下り名古屋方面 さかい庵の桜海老と野菜のかき揚げうどん

御殿場JCTで東名高速から分岐後、新東名高速道路一つ目のSAとなる、駿河湾沼津SAの桜海老と野菜のかき揚げうどんを紹介します。

香ばしい桜海老と、関西風に近いうどん出汁がベストマッチしています。

夜間は閉まっているお店なので注意してください。

スポンサーリンク

新東名 駿河湾沼津SA下り名古屋方面の雰囲気

新東名高速道路は新しい高速道路であり、SAの構造もシンプルで分かりやすいものとなっています。

写真のように非常に広いSAであり、隣の車との距離も十分です。

ドアパンチの心配もなく、ゆっくりと休むことができます。

なお、すぐ後ろにはVABがいて、写真の奥には鷹目のSTIとXVが止まっており、スバルの法則が発動しています(笑)

駿河湾沼津SA下り名古屋方面 さかい庵の桜海老と野菜のかき揚げうどん

駿河湾沼津SAでは、さかい庵の桜海老と野菜のかき揚げうどんを食べました。

さかい庵ではそばも取り扱っており、うどんとそばを選ぶことができます。

こちらが、駿河湾沼津SA さかい庵の桜海老と野菜のかき揚げうどんです。

桜海老のかき揚げが大きいですね!

こちらが桜海老のかき揚げのアップ写真です。

しっかりと上がっており香ばしかったです。

ただ、少し揚げすぎている感じもあり、香ばしさの中に焦げている感じもありました。

サクサクですが、油っこさもあります。

こちらがうどんです。

醤油が薄く、お出汁も利いているので、関西風のうどん出汁に近い感じです。

どこか落ち着くお出汁の味でした。

うどんはきしめんのようになっています。

もちもちした食感でした。

新東名 駿河湾沼津SA下りのアクセス

最後に、新東名高速道路 駿河湾沼津SA 下りのアクセスを紹介します。

東京から名古屋方面に向かう場合、御殿場JCTで東名高速と新東名高速が分岐します。

御殿場JCTから新東名に入り、一つ目のSAが駿河湾沼津SAとなります。

GoogleMapを添付します!

まとめ

ここまで、新東名 駿河湾沼津SA下り名古屋方面 さかい庵の桜海老と野菜のかき揚げうどんについて紹介してきました。

東京、大阪を車で移動する場合、やはり一番の魅力は駿河湾を名産とする桜海老の味でしょう。

桜海老はかき揚げがおいしく、今までは桜海老のかき揚げを提供しているお店が、浜松SAの東京方面しか知りませんでした。

浜松SAの桜えびのかき揚げうどん

今回、駿河湾沼津SAで、新東名の下り線で桜海老のかき揚げを提供しているお店を見つけ、ちょっとテンションが上がりました(笑)

今後、車で東京、大阪間を移動するのが、もっと楽しくなりそうです。

スポンサーリンク

フォローする