リッチモンドホテル姫路 ダブルルームに宿泊しました!駅・コンビニが近く、きれいなホテルです!

みなさん、こんにちは!

ブリュの公式ブログ.comにお越しいただきまして、ありがとうございます。

今回は、姫路駅の近くにあるビジネスホテル、リッチモンドホテル姫路について紹介します。

分類的にはビジネスホテルなのですが、客室も広く、またロビーもゆとりのある構造になっており、清掃も行き届いています。

ワンランク上のビジネスホテルといった感じで、快適性を求めるなら、アパホテルや東横インよりも快適度は高いです。

参考

過去にツインルームにも宿泊しています。

ツインルームについては以前にブログ内で紹介していますので、そちらをご覧ください。

リッチモンドホテル姫路 ツインルームの紹介

スポンサーリンク

リッチモンドホテル姫路のアクセス

はじめに、リッチモンドホテル姫路のアクセスを紹介します。

リッチモンドホテル姫路の所在地

〒670-0961

兵庫県姫路市南畝町2丁目7番地

「南畝」は「のうねんちょう」と読みます。

難読地名なので、カーナビに入力する際は注意してください。

公共交通機関利用の場合

JR姫路駅より徒歩6分です。

姫路駅までの所要時間は、

  • 大阪駅から新快速で1時間程度
  • 東京からのぞみで3時間程度
  • 博多からのぞみで2時間程度

となります。

最寄りの出口は姫路駅南口です。

姫路城の反対側になります。

ホテルの入り口がわかりにくいのですが、姫路駅南口から駅南大路を南下すると、下のような場所から入れます。

区画の奥まった場所に位置しているので入り口が見つけにくいので、知らない場合にはホテルの周りをくるくる回る手間があります。

しかし、入り口がわかってしまえば駅からも近く便利な立地です。

車の場合

車の場合には、姫路バイパス 姫路南ランプを利用すると便利です。

姫路バイパスは一般道なのですが、高速道路の延長線となり信号がない自動車専用道です。

大阪方面からの場合、阪神高速3号神戸線から第二神明道路、姫路バイパスと一直線で接続しています。

山陽道を利用する場合には、山陽姫路東ICから播但連絡有料道路に乗り換え、姫路東JCTで姫路バイパスに接続できます。

ホテルの入り口はタイムズ姫路駅前第7になります。

タイムズの中に車寄せがあるので、間違えないようにしてください。

また、満車の表示になっていても、車寄せまでは入れます。

リッチモンドホテル姫路周辺の駐車場

リッチモンドホテル姫路には駐車場がないので、コインパーキングを利用することになります。

ホテル敷地内のタイムズは24時間880円

一番近いのはホテルの敷地内にあるタイムズ姫路駅前第7です。

こちらは24時間800円です。

一応ホテルの所有する敷地になると思うのですが、普通のコインパーキングとして運営されているので、宿泊者以外も止めることができます。

よって、夜間には満車になっています。

満車の場合には他を探すことになります。

一番安いのは三井のリパーク 姫路駅南 24時間700円

一番安い駐車場は、ホテルのすぐ裏にある三井のリパーク 姫路駅南 第7です。

リッチモンドホテル姫路と同じ区画内にあります。

月ぎめ駐車場と半々の利用になっている駐車場です。

24時間駐車する場合、周辺で最安値でした。

止めている車も少なく、ドアパンチの心配もないのでおすすめです。

駐車場入り口の段差が高いので、ローダウンしている車は入庫できないかもしれません。

12時間で安いのは600円のコインパーキング

12時間で一番安い駐車場は、パークンパーク南畝町2丁目です。

リッチモンドホテル姫路と同じ区画内にあります。

12時間で600円です。

24時間駐車では1200円になるので注意してください。

ホテル到着時間とチェックアウトの時間を考えて、12時間以内であれば、このコインパーキングが最も安くなります。

きれいなフロント&ロビー

リッチモンドホテル姫路のいいところは、フロントとロビーがとてもきれいなことです。

分類上はビジネスホテルなのですが、アパホテルや東横インとは違い、ワンランク上のホテルのような感じがあります。

ロビーもこの広さ。

空間にゆとりがあります。

ギラギラしすぎていないエレベーターホールも上品な雰囲気です。

9階客室の廊下です。

清潔感があり、ゆとりのある設計になっているので、到底ビジネスホテルには見えないです。

リッチモンドホテル姫路 ダブルルームの写真

では、リッチモンドホテル姫路のお部屋の写真を紹介していきます。

今回宿泊したのは9階918号室 ダブルルームのお部屋です。

ドアを開けました!

お部屋の全体の写真です。

足元の空間が広いので、スーツケースを広げると足の踏み場がなくなった!なんてことはありません。

テレビです。

こちらがダブルベッド。

硬めのベッドです。

入り口側を見ると、本当に空間的に余裕のある設計になっているのがありがたいです。

スリッパは使い捨てではないです。

この辺りはビジネスホテルらしい部分。

小さいテーブルがあるのですが、ほぼ使い物になりません。

バスルームも広くて快適です。

リッチモンドホテル姫路のアメニティ

リッチモンドホテル姫路のアメニティについて紹介します。

アメニティは、バスルーム内に設置されていました。

内訳は次の通りです。

  • ボディタオル
  • ヘアブラシ
  • ひげそり
  • シェービングクリーム
  • 歯ブラシ
  • 綿棒

必要なものはそろっています。

まとめ

ここまで、リッチモンドホテル姫路について紹介してきました。

姫路駅の南側に位置しており、落ち着いた周辺環境も含めて快適なホテルです。

姫路駅周辺を散策してみましたが、活気がある繁華街は北口側、落ち着いた住宅街になるのは南側で、まったく雰囲気の異なる町でした。

姫路城は姫路駅の北側にあるので、何のために姫路に行くのか、その目的に沿ってホテルを選んでみてください。

リッチモンドホテル姫路は、快適なホテルでした。

リッチモンドホテル姫路
〒670-0961 兵庫県姫路市南畝町2丁目7番地 [地図 ]
姫路駅徒歩5分

こちらの記事では、ツインルームについても紹介しているので、あわせてご覧ください。

以上、リッチモンドホテル姫路について、参考になれば幸いです。

参考

リッチモンドホテル姫路とは別の場所にあるの、リッチモンドホテル東大阪にも宿泊しました。

期待を裏切らないホテルで、ラウンジもあり、ソフトクリームが食べ放題などのサービスもありました。

リッチモンドホテルはビジネスホテルの中でもクオリティが高く、間違いのないホテル選びができると思います。

リッチモンドホテル東大阪の紹介

スポンサーリンク

フォローする