リッチモンドホテル姫路 ツインルームに宿泊しました。ファミリータイプの快適なお部屋です。

みなさん、こんにちは!

ブリュの公式ブログ.comにお越しいただきまして、ありがとうございます。

今回は、リッチモンドホテル姫路のツインルームについて紹介します。

ダブルルームについては以前に紹介していますので、そちらをご覧ください。

リッチモンドホテル姫路 ダブルルームの紹介

スポンサーリンク

リッチモンドホテル姫路のアクセス

リッチモンドホテル姫路への詳細なアクセスは、以前の記事でも紹介しました。

ここでは簡単にアクセスについて紹介しておきます。

姫路駅すぐの立地

リッチモンドホテル姫路は姫路駅すぐの立地です。

山陽新幹線、JR神戸線 姫路駅 南口から徒歩6分です。

姫路駅は新幹線の利用で東京から3時間程度、博多から2時間程度、在来線(JR神戸線 新快速)利用で大阪駅から1時間程度の位置です。

車の場合には姫路バイパス 姫路南ICが最寄りです。

姫路バイパスは無料のバイパスであり、大阪方面から阪神高速3号神戸線、第二神明道路(有料道路)の順に接続しています。

また、山陽道 山陽姫路東ICから播但連絡道路(有料)を経由し、姫路JCTから姫路バイパスに接続もしています。

GoogleMapで確認してください。

駐車場は三井のリパーク 姫路駅南第6が安い!

リッチモンドホテル姫路には、提携駐車場がありません。

最も料金の安い駐車場は、三井のリパーク 姫路駅南第6です。

三井のリパーク 姫路駅南は24時間の最大料金がもっとも低価格な他、長期滞在も考える場合、最大料金が何度でも繰り返し適用されるのも魅力です。

※48時間以上駐車する場合には駐車場の利用規約上、駐車場に記載されている緊急連絡先に連絡し、氏名、電話番号、車種、ナンバー、車室番号を伝える必要があります。

なお、タイムズの場合には最大料金の繰り返し適用は48時間までで、以後は正規料金が適用されますので注意してください。

リッチモンドホテル姫路 ツインルーム

では、リッチモンドホテル姫路のツインルームを紹介します。

今回宿泊したのは最上階の9階になる906号室です。

リッチモンドホテル姫路では、使用中の客室には、下の画像のように、部屋番号の下が赤く光るランプが装備されています。

ドアを開けるとこんな感じです。

まずビックリするのが床がフローリングであり、ビジネスホテル感が全くないことです。

台所はないですが、サービスアパートメントのような雰囲気ですね。

同じような構造のお部屋は、三井ガーデンホテル柏の葉にあった気がします。

ツインルームなのでベッドは2台。

ベッドの間に微妙な隙間があり、モノが落ちないか不安になります。

ベッド自体はサイズ的にも反発力も快適で、快眠できます。

テーブルは小さいです。

パソコン等の作業には適していません。

もう少し大きめのテーブルでもいい気はします。

こちらがサブのテーブル。

夜の宴会や、軽食をとるのに便利です。

入り口側を見てみました。

十分な空間があり、ストレスなく過ごすことができます。

スリッパは洗濯式のものです。

使い捨てタイプではありません。

このあたりはビジネスホテル感が残っている部分です。

ポットと冷蔵庫です。

その他粉末タイプのお茶も用意されています。

冷蔵庫は2Lのペットボトルも冷やせます。

長期滞在に便利ですね。

テレビは壁に埋め込まれるような感じで設置されています。

テレビが居住空間の邪魔をしていないのがいいですね。

ビジネスホテルあるあるですが、狭い部屋に巨大なテレビを置くから、テレビが邪魔に感じることって多くないですか・・・?

その点、この埋め込むような無駄のない配置は、内装デザインに細かい気配りがされており、快適な空間を実現しているといえます。

次にバスルームを見てみましょう。

バスルームとトイレはセパレートタイプです。

やっぱりバス・トイレは別の方が清潔ですし快適です。

こちらがトイレです。

リッチモンドホテル姫路は清潔感のあるホテルなので快適です。

バスルームも広いです。

バスタブの外にシャワーがあるという設計が、本当に快適。

先ほどから快適快適と書いていますが、日常と同じ設備でホテルに宿泊できるって、本当に快適です。

バスルームの前にはカーテンがあり、個室空間ができます。

プライベートも確保されています。

リッチモンドホテル姫路 ツインルームのアメニティ

次に、リッチモンドホテル姫路 ツインルームのアメニティを紹介します。

アメニティについては、以前に紹介したダブルルームのお部屋と同じです。

洗面台の下に設置されており、

  • ボディタオル
  • ヘアブラシ
  • かみそり
  • シェービングクリーム
  • 歯ブラシ
  • 綿棒

があります。

まとめ

ここまで、リッチモンドホテル姫路のツインルームについて紹介してきました。

床はフローリングでファミリータイプのお部屋になっており、アットホームな雰囲気で快適に過ごすことができます。

ダブルルームと比べると宿泊料金が少し高めなので、

  • しっかりと休憩し翌日の観光を思いっきり楽しみたい
  • ホテルでゆっくりくつろぎたい

などの場合、ワンランク上のお部屋として検討してみてください。

リッチモンドホテル姫路
〒670-0961 兵庫県姫路市南畝町2丁目7番地 [地図 ]
姫路駅徒歩5分

以上、リッチモンドホテル姫路のツインルームについて、参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

フォローする