道の駅の宿泊施設 苫前温泉ふわっとに泊まりました!

石狩から稚内まで続くオロロンラインの途中にある道の駅「風W(ふわっと)とままえ」には、温泉付き宿泊施設の「苫前温泉ふわっと」があります。

今回は、稚内から利尻島、礼文島へ行く前日に宿泊しました。

道北旅行の際には、ぜひ利用してみてください!

おすすめです!

スポンサーリンク

アクセス

道の駅「風Wとままえ」にある温泉ふわっと苫前に併設された宿泊施設です。
「風」は風力発電を、「W」は単位のワットを表します。

北海道の石狩から稚内までの名物ルート、オロロンラインに位置しているため、北海道旅行、特に道北旅行の通過点として利用できる宿泊施設です。

GoogleMapを添付します!

外観と駐車場

外観はこんな感じ。

道の駅なので駐車場はもちろん無料。

夜でもそれなりに車が止まってます。

館内の写真

館内の雰囲気はこんな感じです。

部屋は2階にあり、エレベーターもあります。

写真左側がフロントです。

2階から1階を撮影してみました。

お部屋の写真

お部屋の中に入ります。

入ったらこんな感じです。

昼間だと椅子に座って景色を愉しめます。

朝の景色です。

オーシャンビューです。

黒豆と栗のお菓子もありました。

ベッドも広くて快適です。

旅の案内人の登場。

大きなベランダがあり、外に出ることができます。

ベランダから室内を撮影してみました。

お風呂もバリアフリーになってます。

1階に苫前温泉(宿泊客は無料)があるので、おそらく使いません。

苫前温泉ふわっとについて

宿泊者は無料で利用できる苫前温泉ふわっとについてです。

日帰り利用では、朝は10:30から夜は22:00で営業終了ですが、宿泊した場合には翌朝8:00まで自由に入れます。

ただし、2:00~2:30は、男女の浴場入れ替え作業を行うため、その時間だけは入れません。

温泉は広かったです。

上がった後も乾燥せず、保温効果も高いように感じました。

温泉は、温泉だなぁ・・・と感じる臭いがありました。

お湯は無色透明でした。

スタッフの方に観光についていろいろ聞ける

スタッフの方にいろいろ教えていただきました。

初めての北海道旅行でわからないことだらけでしたが、これからの旅行の予定を聞いてもらい、
利尻島、礼文島に行くことを伝えると、フェリーの時間や、稚内までの時間、ガソリンスタンドの位置も教えていただきました。

そのスタッフの方は、以前に仕事の関係で利尻島に住んだことがあるそうで、
参考になる情報を教えていただき、その後の行動がスムーズに進みました。

まとめ

温泉も良く、部屋も良かったので、おすすめです。

石狩から稚内まで続くオロロンラインは見どころが多く、
大規模なウインドファーム(風力発電所)などは壮大で、
サロベツ原野などはどこまでも続く一直線の道はに日本国内のどこでも見れない光景でしょう。

その途中に苫前温泉ふわっとがあり、宿泊施設も併設されているので、道北旅行の際は一度足を運んでみてください。

利尻島、礼文島に行く前の前泊としても便利です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする