JR北海道 摩周駅の紹介【JR北海道のローカル線で”東海道新幹線”の切符を購入しました!】

みなさん、こんにちは!

ブリュの公式ブログ.comにお越しいただきまして、ありがとうございます。

今回は、JR北海道 摩周駅の紹介です。

JR北海道 摩周駅は、網走~釧路を結ぶ釧網線の途中にある駅で、北海道 弟子屈町の玄関口となる駅です。

そのため、北海道の郊外路線では珍しく、みどりの窓口もあり、日本全国のJRの特急券が購入できます。

今回は、北海道の秘境地 道東にある摩周駅に、北海道・東北新幹線、東海道新幹線(新函館北斗~新大阪)の切符を買いに行きました。

スポンサーリンク

JR北海道 摩周駅の紹介

みどりの窓口

摩周駅にはみどりの窓口があります。

全国のJR特急券を購入できます。

そのほか記念入場券の販売もあります。

手前には自動券売機もあり、白い切符が販売されています。

足元には摩周湖のマットがあります。

観光案内所

摩周駅には観光案内所も併設されています。

観光案内所の前には民芸品の展示があります。

記念入場券

記念入場券を購入しました。

駅 改札内

では、記念入場券をもって、駅改札内を見ていきます。

1番線ホーム(網走方面)の写真

1番線ホームから、釧路方向を見た写真です。

摩周駅の駅看板です。

「いそぶんない(磯分内)」が修正されていますが、これはもともと「みなみてしかが(南弟子屈)」となっていました。

南弟子屈駅が廃止され、隣の駅が磯分内駅になったためです。

南弟子屈駅以外にも、JR北海道では駅の廃止が結構な頻度で行われています。

2・3番線ホーム(釧路方面)の写真

摩周駅の釧路側にホーム橋があり、2・3番線ホームに移動できます。

ホーム橋の階段はこの通り。

橋の上はこの通り。

2番線ホームから網走側の写真です。

正面の山々は阿寒摩周国立公園です。

北の大地からこんにちは。

摩周温泉 飲泉と足湯

摩周駅には飲泉と足湯があります。

飲泉

飲泉はコロナ禍の影響か、休止していました。

摩周温泉にはヒ素が含まれているということで、飲用時には1日200mlまでの制限があります。

足湯

足湯はこちらです。

駅の外にあります。

岩風呂みたいな感じで、結構しっかりした作りです。

摩周温泉 温泉成分分析表と効能

購入した”新函館北斗~新大阪”の切符

記念に帰りの切符を購入しました。

購入したのは3枚で、

  • 北海道・東北新幹線:新函館北斗~東京(グランクラス)
  • 東海道新幹線:東京~新大阪
  • 乗車券:新函館北斗~新大阪

です。

グランクラス券だけ えきねっと で購入しています(発券は摩周駅)。

年末年始ということもあり、新幹線の混雑が激しく、オンライン上で先に切符を抑えておいたためです。

東海道新幹線は特大荷物席で、一番後ろの席にしています。

摩周駅で、特大荷物席が通じなかったので説明に時間がかかりました・・・

そもそも、過去に東海道新幹線の切符を販売したことがないということでした。

まとめ

ここまで、JR北海道 摩周駅について紹介してきました。

摩周駅はみどりの窓口があり、全国のJRの特急券が購入できます。

鉄道旅行の場合に、わざわざ摩周駅に切符を買いに来る・・・というのは難しいかもしれませんが、レンタカーで近くを通った時には、帰りの切符を買ってもいいかもしれませんね。

もちろん、JRの切符は往復割引があるので、事前に旅行スケジュールが決まっている場合には、出発時に往復まとめて購入するのがお得です。

以上、JR北海道 摩周駅について参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

フォローする