網走の海鮮居酒屋 鮨ダイニングKIYOMASAのメニューとおすすめ料理

北海道 網走にあるお洒落な個室居酒屋 鮨ダイニングKIYOMASAに行ってきました!

オホーツク海に面している網走市は、新鮮な海の幸がいっぱいです。

札幌から列車で5時間かかる、道東の網走には、貴重な海の幸を堪能できるお店、寿司ダイニングKIYOMASAがあります。

スポンサーリンク

網走 鮨ダイニングKIYOMASAへのアクセス

鮨ダイニング kiyomasaへは、網走駅が最寄りです。

網走駅から徒歩20分なので、雪の降っている日、雪の積もっている日にはけっこう苦しい距離ですが、行く価値はあります。

個室以外の席もあるので、個室を希望する場合には念のため電話予約してから行きましょう。

網走駅までは、札幌から特急 オホーツク(札幌~網走)または、特急 ライラック(札幌~旭川)と特急 大雪(旭川~網走)で、どちらも5時間です。

ライラックと大雪は、旭川駅で連絡しているので、スムーズに乗り換えができます。

釧路からは、釧網本線です。

釧網本線は網走を起点とした釧路までの路線であり、川湯温泉、摩周、釧路湿原などの北海道の有数の観光スポットを走る路線です。

ちなみに、網走駅はローマ字表記(ABASHIRI)にした場合、アルファベット順で日本で一番目になる駅です。

また、石北本線の終点駅であり、釧網本線の起点である、面白い駅となっています。

鮨ダイニングKIYOMASAの外観はこんな感じです。

縦長な建物となっています。

GoogleMapも添付します。

今回は、東横イン網走駅前に宿泊し、徒歩で行きました。

網走 鮨ダイニングKIYOMASAのおすすめ料理

鎌倉風の個室です。

早速料理の紹介です!

こちらがお通しです。

天ぷらの盛り合わせです。

エビとカニが入ってます!

ボタンエビといかの握りです。

平目とエンガワです。

エンガワはコリコリしてました!

マグロの中とろといかとボタンエビです。

中とろは、大トロ級の脂がのっております!

鮨ダイニングKIYOMASAでは、大トロの取り扱いはありませんが、中トロがじっすつ大トロ級です。

中とろは炙りにしてもおいしいです!

過剰な脂が抜けて、ほんのりと香ばしい感じです!

意外とおいしかったのがあおさ汁です。

あおさの香りがすごいのに、みそ汁の味噌の味が消えていないという感じ。

最後に注文するとさっぱりしておいしいですよ。

ミックスピザもおいしかったですよ~

網走 鮨ダイニングKIYOMASAのメニュー一覧

では、鮨ダイニングKIYOMASAのメニューを紹介していきます。

鮨ダイニングKIYOMASAでは、タッチパネルとなっています!

念のためメニューの冊子の写真も

ドーミイン網走でクーポンがあるらしい

ネットで見たことなのですが、ドーミイン網走でクーポンがあるようです。

どうやら一品サービスとなるようですね。

今回は東横イン 網走駅前から訪問したのでクーポンはありませんでしたが、網走の鮨ダイニングKIYOMASAに行きたい!と思ったら、ドーミインに宿泊するのもいいかもしれませんね。

なお、余談ですが、ドーミインは全店舗について、公式予約が最安ではないので注意してください。

じゃらんなどでは、当日予約がすごい低価格で表示されており、外部から予約した方が安いという不思議なホテルです。

ドーミインだけは、じゃらんも確認してから予約しましょう。

まとめ

今回は、北海道 網走にある、鮨ダイニングKIYOMASAについて紹介しました。

新鮮な海鮮を食べれる落ち着いた個室タイプの居酒屋です。

鉄道、車による長距離移動の疲れも吹き飛ぶような、落ち着いたお店なので、網走に行ったときにはぜひ寄ってみて下さい。

以上、網走 鮨ダイニングKIYOMASAの紹介でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする