冬の北海道 道の駅 パパスランド さっつる の足湯と斜里岳【北海道 斜里郡 清里町】

みなさん、こんにちは!

ブリュの公式ブログ.comにお越しいただきまして、ありがとうございます。

今回は、北海道の道の駅 パパスランド さっつるについて紹介します。

道の駅 パパスランド さっつる は、足湯があるほか、斜里岳を見ることができる道の駅になっています。

一番上の写真は、道の駅から見える斜里岳をバックに、レンタカーのマークXを撮影したものです!

スポンサーリンク

道の駅 パパスランド さっつる のアクセス

道の駅 パパスランド さっつる は、川湯温泉と斜里町の中間点にあります。

後述しますが、国道を逸れて北海道道1115号線にあり、冬は本格的なアウトバーンになります。

というか、その手前の国道391 野上峠を越える時点で路面がかなり怪しい雰囲気を漂わせています。

道の駅 パパスランド さっつる の紹介

道の駅 パパスランド さっつる は、

天然温泉もあります。

今回入浴はしていませんが、厳選かけ流しです。

温泉の紹介

道の駅 パパスランド さっつる の足湯

道の駅 パパスランド さっつる には、無料の足湯があります。

川湯温泉と違って、かなりプレーンな感じのお湯でしたが、少しとろみがあって、氷点下の中の足湯でも、ぬくもることができました。

足湯の説明です。

一応温泉なので、入浴の注意点も記載されています。

足湯の利用時間は、10:00~21:00です。

タオルがない場合には、道の駅で150円で販売しています。

こちらが150円のタオルです。

記念になるので購入してもいいと思います。

冬は本格的なアイスバーンに・・・

ちなみにですが、冬の北海道は国道を逸れると本格的なアウトバーンです。

道の駅 さっつる が面しているのは、北海道道1115号線であり、国道ではありません。

見ての通り、本物のアイスバーンです。

ブレーキ踏んでもABSが作動しまくりで止まりません。

まったく運転できない・・・とまでは表現しませんが、いつでも停止できるような徐行で走ってください。

自分では徐行と思っても、ABSが作動しまくって、意外と止まらない。

そんな体験(?)ができる道でした・・・

(なれれば問題ないですが、初見ではかなり厳しいです・・・)

雪道では、ブレーキを踏んでも意外に止まりません。

路面がやばい状況の場合、いつでも止まれる速度で走ることを心掛けるほか、落ち着いて運転すようにしてください。

まとめ

ここまで、道の駅 パパスランド さっつる について紹介してきました。

足湯があり、斜里岳もじっくり見れる道の駅です。

国道から外れた位置の道の駅なので、あまり観光客はいません。

北海道を、ゆっくり、のんびり旅するには、雰囲気のいい道の駅だと思いました。

なお、冬の北海道は、国道を外れると正真正銘のアイスバーンです。

運転には十分注意してください。

以上、道の駅 パパスランド さっつる について、参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

フォローする