札幌全日空ホテル(12月1日以降:ANAクラウンプラザホテル札幌)に泊まりました。

札幌中心部にある札幌全日空ホテルに泊まりました。

札幌駅に近く、札幌で遊ぶには便利な立地。

知名度は最高レベルの高級ホテルについて紹介します。

なお、札幌全日空ホテルは、2017年12月11日に、旧名称の札幌全日空ホテルから、ANAクラウンプラザホテル札幌に名称が変わりました。

スポンサーリンク

アクセス

札幌全日空ホテルのアクセスです。

所在地は、札幌市中央区北3条西1丁目2-9

最寄駅は札幌駅で、南口から徒歩7分です。

また、地下鉄南北線/東豊線「さっぽろ駅」から、21番出口より徒歩1分です。

GoogleMapを添付します!

外観と駐車場

車寄せに止めるとこんな感じです。

駐車場はホテルの地下です。

札幌全日空ホテル正面から、地下駐車場までのドライブ動画をYouTubeにアップしました!

札幌全日空ホテルの地下駐車場の駐車スぺースの広さは十分あり、快適な駐車場でした。
一泊1600円で、24時間出し入れ可能です。

24時間対応はさすがですね!

エントランス

入り口を入って正面のエスカレーターで2階に上がるとフロントがあります。

2階から1階を見てみました。

こちらが結婚式場です。

フロントです。

デラックスダブルの写真

1泊目はデラックスダブルです。

19階のお部屋でした。

早速部屋の中に入っていきます。

部屋全体の写真です。

ダブルベッドはこんな感じの大きさです。

備え付けのテレビ。

入り口側を見てみました。

おやすみなさい。

スタンダードツインの紹介

2泊目はスタンダードツインにも宿泊しました。

早速お部屋に入っていきます。

ツインルームなので、デラックスダブルと比べてもベッドは広いです。

デラックスダブルと比べると、室内装備が簡素で、そのぶん部屋が広いような感覚になります。

いすとテーブルです。

ばいば~い!

ANAクラウンプラザ札幌と周辺のギャラリー

夜の札幌全日空ホテル。

エントランス。

旅の案内人です。

創成川通りを散歩しました。

創成川通りのモニュメント。

まとめ

ここまで、ANAクラウンプラザ札幌のデラックスダブルとスタンダートツインの紹介をしてきました。

圧倒的な知名度を誇る全日空のホテルです。

エントランスの高級感や眺望は素晴らしいです。

↓社長もこんな感じ(笑)

札幌駅からのアクセスも徒歩7分と好立地で、スタッフの方の対応も良く、高級ホテルを味わう意味ではおすすめできます。

札幌全日空ホテルに関してのマイナス点は特にありませんが、札幌での同価格帯のホテルで比べると、部屋の広さ、部屋の高級感は、札幌駅周辺から少し離れますが椿の方があります。

(この辺りは立地との関係もありそうですが。)

また、スパがついていたりと、子供ずれで楽しむならエーデルホフの方が、向いているかもしれません。

また、場所は変わりますが、(同価格帯で見て)以前に宿泊したグランドニッコー東京 台場のような、シャワールームがついて・・・などの豪華装備はありませんでした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする