【日本初じゃがいも焼酎の産地】北海道清里町 きよ~る で原酒5年を買ってきました!

みなさん、こんにちは!

ブリュの公式ブログ.comにお越しいただきまして、ありがとうございます。

今回は、北海道清里町の名産である、北海道 清里 じゃがいも焼酎 原酒5年について紹介します。

北海道 清里町は、じゃがいもの産地であり、同時に日本初のじゃがいも焼酎の焼酎醸造所である「清里焼酎醸造所」もあります。

そして、清里焼酎醸造所は、「きよ~る」という観光案内所の裏手にあります。

今回は、観光案内所の「きよ~る」で見てきた、日本初のじゃがいも焼酎について紹介します。

清里焼酎醸造所、および きよ~る は、清里町の観光案内所的な場所であり、休憩できるレストランや、じゃがいも焼酎の広報活動が行われています。

清里焼酎醸造所および きよ~る は立地的に、鉄道ではなかなか行けず、釧路~網走間の国道391号からも外れた場所で、北海道の奥深くに位置した穴場スポットです。

結構落ち着く場所なので、以前にも何度か行っているのですが、今回は原酒の紹介とともに、清里町の雰囲気を紹介します。

きよ~る で販売している”北海道 清里 原酒5年”は贈り物にも使えます。

結構いいので、立ち寄ってみてください。

※北海道 清里のじゃがいも焼酎 原酒5年は、ネット通販でも購入できるようになったようです。

じゃがいも焼酎 北海道 清里 原酒5年700ml(アルコール度数 44度)
・北海道 清里 原酒5年
・日本初 じゃがいも焼酎
・アルコール度数44%

スポンサーリンク

きよ~るのアクセス

きよ~る

〒099-4406 北海道斜里郡清里町羽衣町62

JR釧網線 清里駅から釧路方面に1.5kmの位置です。

釧路~網走間のメイン道路となる国道391からは離れた位置になります。

きよ~る の裏手に「清里焼酎醸造所」がありまあすが、ここで、じゃがいも焼酎が醸造されています。

北海道 清里 じゃがいも焼酎 原酒5年の紹介

きよ~る に行くと、あちこちに樽のオブジェがあります。

そう、北海道 清里町は、じゃがいもの産地で、じゃがいもを使ったじゃがいも焼酎の産地でもあります。

主なラインナップとしては、

  • 北海道 清里<原酒・原酒5年>
  • 北海道 清里
  • 北海道 清里<樽>

です。

一番のおススメは、北海道 清里 原酒5年ということです。

北海道 清里町の観光案内所も兼ねている きよ~る では、清里の焼酎の広報活動も行っています。

試飲もできますが、場所的にほぼ車でしか行けないため、同乗者に試してもらいましょう。

各焼酎の位置づけは下の写真の通りです。

  • 蒸留後1年で”北海道 清里 原酒”(これが基本形)
  • 原酒を調整したものが”北海道 清里”
  • 清里を樽で1年熟成したものが”北海道 清里 樽”
  • 原酒を5年したものが最上級品の”北海道 清里 原酒5年”

となります。

私自身は焼酎はあまり飲まないのですが、原酒5年を贈り物にすると結構評判がいいです。

北海道旅行のお土産とかで、立ち寄ってみるのもいいと思います。

確か1万円以上購入で、全国送料無料でした。

お土産用+自分用少しの購入。

こんな感じで在庫も豊富です。

きよ~る裏手の清里焼酎醸造所

きよ~る の裏手にある建物で焼酎を製造・熟成しています。

きよ~る には、できたてホヤホヤの焼酎が届いています。

まさに産地直送。

アスレチックもあります。

冬は雪で覆われていますが、夏場は遊べるようです。

きよ~る の全体的な写真です。

非常にのどかで、落ち着く場所です。

見えにくいかもしれませんが、正面に郵便局の車が来ていて、先ほど購入した原酒5年が発送されていました。

まとめ

ここまで、北海道 清里町 きよ~る について紹介してきました。

北海道 清里町は、じゃがいもの産地で、じゃがいもを使ったじゃがいも焼酎の産地でもあります。

清里で製造しているじゃがいも焼酎の最高峰が”北海道 清里 原酒5年”で、北海道のお土産・贈り物にもできます。

のどかな場所で、観光客も少ないので、ぜひ立ち寄ってみてください。

釧路から清里にくる場合、野上峠で峠越えがあり、冬はアイスバーンになっています。

下り坂もツルツルでブレーキが効かないので、エンジンブレーキを多用し、十分注意してください。

じゃがいも焼酎 北海道 清里 原酒5年700ml(アルコール度数 44度)
・北海道 清里 原酒5年
・日本初 じゃがいも焼酎
・アルコール度数44%

以上、北海道 清里町 きよ~る について、参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

フォローする