伊勢湾岸 刈谷PAの天丼てんや 上天丼と温小そばセット

天丼てんや 刈谷ハイウェイオアシス近鉄パークハウス店に行きました。

日本最大級のパーキングエリアである伊勢湾岸自動車道 刈谷PAエリアのお店の紹介です。

長距離ドライブでは、SAのうどん、そば、ラーメンがほとんどとなるので、ご飯ものが食べたくて、天丼てんやにしました。

この日は「てんやの日」となっており、上天丼が500円という特別価格で販売されていました。

あまり知らなかったのですが、天丼てんやは関東を中心とするファーストフードのチェーン店だったようです。

特別に刈谷PAでないと食べれないお店ではないですが、おいしかったので紹介します。

スポンサーリンク

天丼てんやは関東のチェーン店

天丼てんやは、株式会社テン コーポレーションという、関東を中心とするファーストフードのチェーン店です。

ロイヤルホストを運営しているロイヤルホールディングスの連結子会社となっているようです。

これ以上天丼てんやについては詳細を知らないのですが、関西にある「さん天」という天丼屋と似たようなイメージでした。

天丼てんやの上天丼

天丼てんやの上天丼を紹介します。

てんやの日となっており、上天丼が500円で提供されました。

天ぷらは揚げたてではないにしても、サクサクでした。

上天丼の天ぷらは、

・えび×2
・かぼちゃ
・れんこん
・ししとう

でした。

天丼にかけられているつゆは、とろみがあって、甘辛くなっている感じで、天ぷらとの相性もGOODでした。

どんぶりの深さはこんな感じです。

パッと見た感じは深いどんぶりに見えますが、ご飯の量はそこまで多くはなかったです。

みそ汁です。

普通のみそ汁で、ホッとする味わいでした。

天丼てんやの温小そばセット

次に、天丼てんやの温小そばセットについて紹介します。

天丼は普通の天丼の様です。

天ぷらの具材は、

・えび
・かぼちゃ
・ししとう

でした。

こちらが蕎麦です。

蕎麦は幅がバラバラで、手打ち感を演出しているのでしょうか?

まとめ

ここまで、刈谷PAの天丼てんやについて紹介してきました。

関東中心のチェーン店なので、刈谷PAでしか食べれないお店ではないですが、おいしいお店でした。

SAでの食事はうどん、蕎麦、ラーメンが主体となてしまうので、しっかりとしたご飯のお店は貴重です。

以上、刈谷PAの天丼てんやの上天丼と温小そばについてでした!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする