アイサイト カメラカバーの交換をしました!

みなさん、こんにちは!

ブリュの公式ブログ.comにお越しいただきまして、ありがとうございます。

今回は、愛車のレガシィ”DIT”のアイサイト カメラカバーの交換について紹介します。

スポンサーリンク

アイサイトカバーに傷が・・・

沖縄旅行中に、SAで仮眠のために日よけの工夫をしていたら、硬いものが当たったみたいで、いつの間にかアイサイトカバーに傷が入ってしまいました。

ということで、交換することにしました。

なんと、パーツ代は 2万円超!

このアイサイトカバー、単なる内装パーツだと思っていたら、基板などが一体化して格納されているということでした。

さらに、カバーに付属している周辺のスイッチ類も一緒にまとめて部品として割り振られているみたいで、結局アイサイトカバーとその周辺のスイッチを丸ごと交換することに。

交換費用は、

  • アイサイトカメラカバー:23,430円
  • 工賃:2,090円

合計 25,520円でした。

アイサイトカバーは単なる内装ではないので、くれぐれも傷にはご注意を・・・

交換後にエラーが発生!

アイサイトカバーの交換で、ディーラーで待っていました。

作業完了で帰るとき、ちょうどディーラーから出るときに、メーター内に警告が出ました。

ここで、原因究明のため緊急のお預かりに。

代車はe-BOXERのXVでした。

エラーの原因はスイッチの適合?

詳しいことはよくわからないのですが、アイサイトのスイッチは車種ごとに決められたものになっていて、流用はできないそうです。

で、今回注文したアイサイトカバーに付属していたスイッチが、BRG用のものではなく、

  • 他の車種のもの
  • あるいは不良品???

だったらしく、スイッチが原因ということになりました。

こちらが、今まで使っていた、取り外したカバー(傷あり)です。

基板とかも入っていて、単なる内装パーツではないことがわかります。

こちらが、問題のあった、新しいカバーに付属していたスイッチです。

アイサイトについている天井のスイッチそのものです。

新しいカバーに、もともと使用していたスイッチを使用するとエラーが出ず、新しいスイッチを装着するとエラーになるので、原因はスイッチということになりました。

メーカー在庫も調査対象になり、半導体不足の影響もあり、納期は約2~3か月待ちに。

推測ですが、メーカー在庫が調査されて、問題なければ代替品の出荷が可能なわけです。

わざわざ納期2か月以上で作り直すということだったので、多分メーカー側の取り違えか何かあったんじゃないでしょうか。

その間は、新しいカバー+ずっと使っていたスイッチで走ることに。

新しい部品が届く

新しい部品が届いて、アイサイトカバー、スイッチともに、無事に新品になりました。

本来であれば当日中に作業が完了するのですが、エーミング作業などのために1日預かりになりました。

その間の代車はプラズマイエロー・パールのXV e-BOXERです。

光沢感のあるイエローで、きれいなカラーです。

交換完了

交換が完了しました。

特に不具合なく動作しています。

まとめ

ここまで、アイサイトカバー交換について紹介してきました。

単なる内装パーツと思っていたら、基板が埋め込まれた、結構重要なパーツです。

荷物などで傷つかないよう、十分注意してください。

以上、アイサイトカバー交換について、参考になれば幸いです。

管理人より

ツイッターのフォロー、YouTubeのチャンネル登録、よろしくお願いします!

ツイッターでは、「なう」なこと、をつぶやいてます!
YouTubeでは車、鉄道をメインの動画を(不定期に)アップしています!

スポンサーリンク

フォローする