レガシィ”DIT” 8年目 法定12ヵ月定期点検の紹介!【費用と交換パーツ】

みなさん、こんにちは!

ブリュの公式ブログ.comにお越しいただきまして、ありがとうございます。

今回は、レガシィ”DIT”の8年目となる法定12ヵ月定期点検について紹介します。

エンジンのかかりが悪く、バッテリーが弱ってるかなと感じていたのと、予防的な点検と思ってディーラーに行ったのですが、思ったより費用が掛かりました。

ワイパーとか、細かい消耗品の交換が重なった感じです。

スポンサーリンク

8年目 法定12ヵ月定期点検時の走行距離

法定12ヵ月定期点検を受けたときの走行距離66,252.3kmです。

大体ですが、8年目、6万km台のスバル車のメンテナンス費用と思ってください。

8年目 法定12ヵ月定期点検の整備内容:40,663円

1年点検の整備内容は以下の内容です。

作業内容/使用部品 数量 技術料 部品代
スバル法定12ヵ月定期点検
基本点検整備費用 1.0 12,100
日常点検項目
走行距離点検 1.0 2,200
**********
エンジンオイル 交換 1.0 1,100
オイルフィルター 交換 1.0 1,100
スバル モーターオイル SN 5W30 5.1 7,069
ガスケット 1.0 110
オイル フィルタ コンプリート 1.0 1,320
Fワイパーゴム 交換 1.0 1,100
ラバー アセンブリ, ウインドシール 1.0 1,155
ラバー アセンブリ,ウインドシール 1,023
Rワイパーゴム 交換 1.0 660
ラバー アセンブリ, リヤ ワイパ 1.0 726
**********
愛車ケア項目
スラッジナイザー/エンジンオイルライン洗浄/登録車 1.0 4,840
フラッシングフルード スラッジナイザー 1.0 1,760
クリーンエアフィルター 交換 1.0 1,100
A/C FILTER 1.0 3,300

合計:40,663円

バッテリー交換は後日

予想通りバッテリーがすでに劣化していました。

そのため、通常であれば、バッテリー交換費用として、

  • BLUE PREMIUM 100D23R(パナソニック製):31,900円
  • バッテリー20%引き:-6,380円
  • 工賃:1,100円

合計:26,620円

があります。

(パナソニックのバッテリーであれば当日取り付け可能みたいでした。)

しかし、今回はGSユアサのバッテリーを選びたかったので、ディーラー在庫なしで別途取り寄せしてもらい、後日取り付けになりました。

バッテリーに関しては別記事を追加しますが、参考にGSユアサのバッテリーの場合には、「SUBARU ECO.R Revolution」という製品名になり、

  • BAT ER 95D23R/Q-85R:42,900円
  • バッテリー20%引き:-8,580円
  • 工賃:1,100円

合計:35,420円

となり、パナソニック比で+8,800円となります。

あと、Amazonで同等品のバッテリーを探してみると、記事投稿日時点で18,000円前後で、ディーラー価格より安かったです。

ネット通販の方が安いというのは当たり前といえば当たり前なのですが、

  • ディーラーで購入・交換してもらう
  • Amazonで購入しディーラーなどに持ち込む
  • Amazonなどで購入し自分で取り付ける

などの方法があり、状況に応じて使い分けてください。

今回は、適合に関しての選択ミスがあるとまずいので、すべてディーラーから行いました。

※特に、アイドリングストップ車対応はいいのですが、アイドリングストップ車専用は充電制御車には使えない(使わないほうがいい)など、ちょっとややこしいです(ネット通販の一般流通品であまりこういう縛りはなさそうですが・・・)。

GSユアサ ER Q-85R / 95D23R ECO.R Revolution 国産車バッテリー アイドリングストップ車対応
・SUBARU ECO.R Revolution 同等品
・BM/BRレガシィ対応(アウトバック 3.6Rを除く)
・日本製

全体的な感想

ざっくりですが、

  • 点検:12,000円
  • バッテリー:30,000円
  • オイル交換:10,000円

ぐらいを想定していたので、5万円ちょっとぐらいかな?と思っていたのですが、

  • ワイパー交換
  • エアコンフィルター交換

など、細かい消耗品の交換が重なり、なんだかんだと費用がかさみました。

まぁ劣化しててもおかしくない消耗品なので、仕方ない部分ではあります。

スラッジナイザーについては迷っていたのですが、6か月点検の時に紹介した以前に純正カストロール5W-40オイルを入れた後の異音が気になり、一回オイルラインを洗浄しておきたいなと思い、実施しました。

エアコンフィルターも汚れていたので交換です。

スバル純正のカーエアコンフィルターです(デンソー製)。

フィルター表面に活性炭を使用し、

  • 高除塵
  • 脱臭
  • 高ウィルス
  • 安定風量
  • 抗菌・防カビ

の機能があります。

左が新品、右が使用済みです。

エアコンフィルターの汚れはパッと見ただけではわかりにくいですが、ジャバラを広げて拡大すると、こんなに汚れてました。

まとめ

8年目になる法定12ヵ月定期点検の費用と整備内容について紹介してきました。

消耗品が重なると、思ったより大きな金額になりますが、大きな故障もなく、年数のわりに整備費用は抑えられているのではないかなと思います。

やっぱり長く乗るには、オイルをはじめとした、消耗品の定期的な交換が大事ですね。

バッテリーの紹介については、別の記事で紹介しようと思います。

以上、レガシィ”DIT”の8年目となる1年点検について、参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

フォローする