柿本改(KAKIMOTORACING)マフラーの考察

愛車レガシィDITのマフラー交換を検討中。
数あるマフラーの中から、柿本改が良いと思った。
柿本改のRegu.06&RとClass KRからさらに絞り込むための考察を行う。

スポンサーリンク

レガシィDITのマフラー交換の検討

ホイールをRAYS VOLKRACING G25に交換して、
次にマフラーを変えたくなってきた。
と言うわけでいろいろ調べて考えたことをまとめます。
いろいろ参考にしてください。

↓こちらが相棒です(笑)
フォレスター エクセルプロット

柿本改(KAKIMOTORACING)のマフラー

まずは柿本改のマフラーを見ていきます。
レガシィDITに対応するのは次の2つです。

・Regu.06&R+ステンレスデュアルセンターパイプ
フォレスター エクセルプロット

・Class KR
フォレスター エクセルプロット

僕が見た限りそれぞれにメリット・デメリットがありました。
マフラー交換の際の参考にご覧ください。

※画像は、柿本改 みんカラオフィシャルブログ
http://minkara.carview.co.jp/en/userid/481116/blog/29767231/
より引用です。

Regu.06&RとClass KRの違い

マフラー名称: Regu.06&R Class KR
サイレンサー: 砲弾型 太鼓型
センターパイプ: ステンレスデュアル レガシィ純正流用
テール径: 90mm
(Class KRより細い)
115mm
(Regu.06&Rより太い)
テール構造: ごく普通の砲弾型 2重構造になる

次回へ

次回は、違いをじっくり見ていきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする