レガシィ ツーリングワゴン 2.0GT “DIT” spec.B EyeSight 納車時の写真を見つけました。

掃除していたら古いカメラを見つけまして、その中の写真を見たらレガシィの納車当時の写真が残っていました。

納車ホヤホヤの写真を紹介します。

この記事を見て、みなさんも愛車が納車された当時の感覚を思い出していただけると嬉しいです!

スポンサーリンク

納車時の写真

納車したときに一番初めに撮影した写真です。

初心者マークはネタです(笑)

後から見た写真です。

今見ると、DITの純正マフラーって細いですね~

少し斜めからの写真です。

車内もビニールで保護されています。

走行距離も10km・・・!

納車時の走行距離は10kmです。

写真がだいぶキラキラしていますが、カメラのレンズが汚れてたみたいです。

当時は写真を撮るのが未熟だったこともありますし、ブログも運営していなかったので、こんな写真しか残ってないですね・・・

納車時の燃費は1.4km/Lです。

点検とかでアイドリングをかけている時間が長かったのでしょうか。

SAでの写真

SAで撮影した写真です。

ピカピカですね~

参考に、今の写真と比較しても、あまり艶や発色は変わっていません。

屋根付き駐車場で保管しているので、塗装面に負担がかからないように工夫しています。

夜の車内です。

ディーラーオプションのLEDフットランプを装備しているので、青く光っています。

初ドライブでの走行距離

先ほどGoogleMapで調べたら、だいたい350kmでした。

これは途中の写真ですが、すでに292.2kmになっています。

まとめ

ここまで、レガシィの納車当時の写真を紹介してきました。

今ではゴールドのホイールを履いてイメチェンしています。

納車当時に関しては、写真で残っているのがこれぐらいなので、これ以上書けることは特にありません。

どんなに愛車が古くなっても、納車される瞬間は、みなさんが経験していることです。

また、街中を走っているどの車も、同じ経験をしていることになります。

みなさんも、愛車が納車された当時の、新鮮な感覚を思い出したでしょうか?

この記事が、想い出を作るキッカケになれたら幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする