★ブリュの公式ブログ★

クルマや観光スポットを紹介するブログ。
愛車はレガシィツーリングワゴン 2.0GT DIT spec.B EyeSight
エンジンスペックは、
300PS/5600rpm
400Nm/2000-4800rpm
最終型ツーリングワゴン
最終型ターボモデル
歴代最高エンジンスペック
最後の特別仕様車

スバル フォレスター VS マツダ CX-5 走行性能を徹底比較
(1.概要と基本情報)

スバルのSUV フォレスター
マツダのSUV CX-5
スバル、マツダそれぞれが独自のこだわりを持って作り上げたSUVで、
比較対象として悩んでいる方は多いのではないでしょうか?
ブリュの公式ブログでは、「走行性能」に主眼を置いて比較してみました。
訪問者数

フォレスター VS CX-5

スバルフォレスター
マツダCX-5
これら2車種で迷っている方は多いのではないでしょうか?
エンジン性能から予想される走行性能差に主眼を置き、
両車の特徴などをまとめていきたいと思います。

フォレスター

CX-5

スポンサーリンク

エンジン性能

まずはエンジンスペックで比較します。
稀に、ディーラーで走行性能について尋ねると、
「トランスミッションとのバランスが加速に関わる」という意見もありますが、
トランスミッションが大きくかかわるのは、発進加速性能のみを論点とした場合のみです。
例えば、0-100など、瞬発力が大きくかかわる場合には、特に1速のギア比が大きくかかわってきます。
加速と同時にエンジン回転数を立ち上げ無いとダメで、1速のギア比が大きく影響することになります。
普段の街乗りにおいては、全開で発進加速を行う場面は無いでしょう。
また、追い越しなどでの加速時にはキックダウンで適切なギアが選択されるため、
基本的にエンジンスペックが走行性能の要となります。
リニアトロニック

フォレスター
水平対向4気筒2.0L直噴ターボ"DIT"
280PS/5700rpm
350Nm/2000-5600rpm
ハイオク仕様


馬力、トルクともに、
自然吸気エンジンに置き換えれば、
おおよそ3.5L相当です。

水平対向4気筒2.0L
148PS/6200rpm
196Nm/4200rpm レギュラー仕様

なんと言ってもフォレスターは、
280PSを発揮するDITエンジンですよね。
フォレスター

CX-5
直列4気筒2.2L ディーゼルターボ
175PS/4500rpm
420Nm/2000rpm


トルクは自然吸気4.0L相当ですが、馬力は2.5L程度しかありません。

直列4気筒2.5L
184PS/5700rpm
245Nm/4000rpm

直列4気筒2.0L
155PS/6000rpm
196Nm/4000rpm

CX-5の魅力は、モリモリの低速トルクを発揮するディーゼルターボエンジン、
SKYACTIV Dですね!
CX-5

今回は、
フォレスター"DIT" VS CX-5ディーゼル
これらの走りについて比較します。

つづく

次回は、フォレスターXTとCX-5 XDの走行性能を比較します!
フォレスターXTとCX-5 XD徹底比較(2.日常域での加速特性)

↓↓↓シェアしていただけたら嬉しいです!

スポンサーリンク
目 次
新着記事10選
スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブリュの公式ブログ おすすめ記事


Copyright © 2015- brionac-yu-yake.com/ All Rights Reserved.