★ブリュの公式ブログ★

クルマや観光スポットを紹介するブログ。
愛車はレガシィツーリングワゴン 2.0GT DIT spec.B EyeSight
エンジンスペックは、
300PS/5600rpm
400Nm/2000-4800rpm
最終型ツーリングワゴン
最終型ターボモデル
歴代最高エンジンスペック
最後の特別仕様車

クラウン3.5LとマークX3.5Lの加速特性比較
(その5:まとめ)

トヨタを代表するセダン、
クラウンアスリート3.5L
マークX3.5L
トヨタのFRスポーツセダンの代表マークXと、
クラウンとしての高級感とスポーツ性能を併せ持つクラウンアスリート。
スポーツセダンという共通点を持つこの2車種。
どっちが速いか数値計算で決着をつけようじゃないか!

訪問者数

クラウン3.5LとマークX3.5Lの加速特性比較

いろいろと似ているクラウンとマークX。
クラウンはロイヤルが快適性を、アスリートがスポーツ性を持つセダンとして販売。
一方、マークXはG'sも出てきて、スポーツセダンとしてホットなモデルとなっています。
いろいろと似ているこの2車種。
その加速特性の違いを数値計算で検証していきましょう!

検索から来られた方は、
その1:概要
その2:常用域での加速特性
その3:車速に対する馬力特性
その4:加速度レベルのグラフ
もご覧ください!
クラウンアスリート

スポンサーリンク

結果からの考察

クラウンアスリートとマークXの比較

得られたグラフから、考察行います。
差がつくのは、160km/h以降の加速ですね。
互いに160km/hで走行中に、同時にアクセル全開で180km/hまでの加速時間を測れば、アスリートが勝つでしょう。
これはギア比の問題で、マークXはエンジン単体のパワーは勝が、アスリートほど最適なギアが無いってことです。
一方、アスリートはエンジン単体のパワーは負けるが、8ATという多段ATのおかげで最適なギアを選べ、結果的にアスリートが速いという結論ですね。

0-60km/hは確実にマークXが速い。
グラフから明らかです。

0-100はどうでしょうか?
60km-90km/hでアスリートが加速力が勝るが、60km/hまでに開いた差を埋めれるかですね。
90km/h-100km/hはマークXが速い。
グラフ上、ほぼ差が無いと言えますが、
現実的にアスリートは変速回数が2回,マークXは1回なので、変速時のロスを考えればマークXが速いでしょう。

0-160km/hもそうですね。
基本的に勝ったり負けたりしながら加速を続けます。
ただし、アスリートがシフトアップした直後は、マークXの加速力と差が付きます。
マークXの変速後に、アスリートの加速力を上回るので、この時に速度差を埋めれるかですね。
力関係は拮抗しているので、変速回数を考えてみます。
アスリートは変速回数が4回,マークXは3回です。
変速のロスからしてマークXがわずかでも速いと考えるのが妥当でしょう。

最後に0-180km/hです。
正確には分かりませんが、マークXが先に160km/hに到達し、そのまま180km/hまで逃げ切りそうな気がします。
結果的にマークXが速いかな?

結果的には、クラウンとマークXの0-180km/hまでの加速は、
車速によって加速力が勝ったり負けたりしているので大きな差はないです。

まとめ

互いに特異な車速域がありますが、
総合的に0-180を測ろうとしたときに特別にどちらが速いということもなく、
ほぼ互角の加速を行うことが分かりました。
現実的な話では、0-100などでは変速回数の問題でマークXの方がロスがないので速いと考えられます。

あとは走りの違いですね。

マークXの場合は、アスリートと比較すればエンジン性能は出し切っていることになります。
その分、トルクに2つの山があるため、少々荒々しいエンジンになっていると思います。
トヨタのD-4Sエンジンは、エンジン回転数に応じて 直噴とポート噴射を切り替えるものなので、その切り替え部分でのトルクの谷間が発生するものだと考えられます。
よってマークXのエンジンは、エンジンの特性が強調されたセッティングと言えます。

マークX

アスリートの場合は、フラットなトルクによって爽快な加速が得られます。
デメリットとしては、トルクをフラットにするために、マークXにはあったトルクの山を削っていて、
エンジン性能を完全に出し切れていないようです。
その分を8ATにすることで、1速のギア比を上げて瞬発力を上げています。

クラウンアスリート

続編記事追加

「クラウン3.5LとマークX3.5Lの加速特性比較」記事を書く上で気になった、
クラウンアスリートのエンジン性能曲線の矛盾点について書きました。

詳細は以下の記事をご覧ください。
補足:補足:クラウン3.5Lの性能曲線がおかしい?矛盾点を考える

クラウン3.5LとマークX3.5Lの加速特性比較記事一覧

その1:概要
その2:常用域での加速特性
その3:車速に対する馬力特性
その4:加速度レベルのグラフ
その5:まとめ

他車種の性能評価は、
クルマの性能評価
をご覧ください。

スポンサーリンク
目 次
新着記事10選
スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブリュの公式ブログ おすすめ記事


Copyright © 2015- brionac-yu-yake.com/ All Rights Reserved.