★ブリュの公式ブログ★

クルマや観光スポットを紹介するブログ。
愛車はレガシィツーリングワゴン 2.0GT DIT spec.B EyeSight
エンジンスペックは、
300PS/5600rpm
400Nm/2000-4800rpm
最終型ツーリングワゴン
最終型ターボモデル
歴代最高エンジンスペック
最後の特別仕様車

新日本海フェリー すずらん ステートルームAの和室(オーシャンビュー)乗船記

新日本海フェリー すずらんのステートルームA(和室)に乗船しました。

新日本海フェリー すずらんは、敦賀港から苫小牧東港までを航海しているカーフェリーです!

姉妹船は、新日本海フェリー すいせんです。

訪問者数

新日本海フェリー すずらん ステートルームAの個室(オーシャンビュー)乗船記

新日本海フェリー すずらんのステートルームA(和室)に乗船しました。

新日本海フェリー すずらんは、敦賀港から苫小牧東港までを航海しているカーフェリーです!

姉妹船は、新日本海フェリー すいせんです。

新日本海フェリー すずらん ステートルームA 和室

新日本海フェリーのフェリー

新日本海フェリーの敦賀港~苫小牧東港の運航は、「すずらん」と「すいせん」という2つのフェリーで運行されています。

この2つのフェリー、名前は違いますが構造は全く同じです。

「すいせん」のほうが1週間ほど新しいです。

新日本海フェリー すずらん ステートルームA 和室

ステートルームAの和室

今回乗船したのはステートルームAです。

ウォッシュレット付きのトイレが完備されています。

ここで注意点ですが、新日本海フェリー あざれあのステートルームAでは、バストイレ付でしたが、すずらんのステートルームAではバスなしトイレ付となります。

バス付なら、デラックスルームになります。

今回乗船したのは、苫小牧東港→敦賀港でしたが、苫小牧東港を23:30に出港し、敦賀港に翌日の20:30に到着します。

乗船時間が長いうえに、深夜に出港し翌日の夜に到着するため、バストイレ付きのデラックスルームのほうが快適かもしれません。

今回乗るのは518号室です。

新日本海フェリー すずらん ステートルームA 和室

玄関です。

広さは十分です。

新日本海フェリー すずらん ステートルームA 和室

和室6畳ということでしたが、かなり小さい部屋です。

あざれあのステートルームAは広かったのになぁ・・・

新日本海フェリー すずらん ステートルームA 和室

布団ではなくマットになっています。

マットを二つ敷くと、室内はほぼ占領されます。

新日本海フェリー すずらん ステートルームA 和室

テレビもあります。

新日本海フェリー すずらん ステートルームA 和室

トイレです。

新日本海フェリー すずらん ステートルームA 和室

個室であるためにプライベートも確保されており、長時間の船旅には快適な室内でした。

確かに、同じく新日本海フェリーで、新潟港~小樽港を航海しているらべんだあ、あざれあと比べると狭い室内でしたが、十分快適でした。

新日本海フェリー すずらん ステートルームA 和室

車の積載の様子

車を積載すると、車両甲板の中に入ります。

車両甲板は、出港後に閉鎖され、車に戻れなくなるので忘れ物に注意しましょう。

車に戻れるようになるのは、敦賀港接岸の直前になります。

新日本海フェリー すずらん ステートルームA 和室

タイヤ止めも装着されます。

新日本海フェリー すずらん ステートルームA 和室

船酔いについて

今回のお部屋が、船首に近いところでした。

その影響か、かなり揺れました。

寝ていれば大丈夫ですが、船酔いしやすい方の場合、座ると気分が悪くなるかもしれません。

すずらん ステートルームAの和室のまとめ

今回は新日本海フェリー 敦賀港~苫小牧東港で運行されているあざれあのステートルームAの和室に乗船しました。

新日本海フェリー すずらん ステートルームA 和室

乗船時間が長いうえに、深夜に出港し翌日の夜に到着するため、バストイレ付きのデラックスルームのほうが快適かもしれません。

今回の乗船は、北海道胆振東部地震の直後だったため、混んでおり、大浴場も混んでいました。

それ以外では、快適なフェリーでした。

以上が、新日本海フェリー すずらんのステートルームAの和室の紹介でした。

カテゴリ:試乗日記


ブリュの公式ブログ トップページへ

目 次
観光スポット3選

・富山県 五箇山
岩魚がおいしい!
道の駅 上平

・北海道 川湯温泉
日本トップクラスの温泉!
KKRかわゆ

・北海道 利尻島
鉄分の多い茶色い温泉
ホテル 利尻

新着記事10選

2019年 5月 26日
JR東海 東海道新幹線 N700A G32編成 のぞみ417号 新大阪行 乗車体験&車内観察記/★ブリュの公式ブログ★

2019年 5月 25日
阪急千里線 南千里駅唯一のホテル 南千里クリスタルホテルに宿泊しました!治安面で不安があります。/★ブリュの公式ブログ★

2019年 5月 20日
美々卯のうどんすきを食べてきました!/★ブリュの公式ブログ★

2019年 5月 19日
ホテル京阪 天満橋に宿泊しました!アクセスとお部屋の写真、アメニティなどを紹介します!/★ブリュの公式ブログ★

2019年 5月 13日
なぜアルテオンは売れないのか?不人気モデルのアルテオンの販売方法を評価してみた。/★ブリュの公式ブログ★

2019年 5月 12日
新型となる次期レヴォーグは1.8Lターボが登場し、2.4LのFA24"DIT"は搭載されないと思う理由/★ブリュの公式ブログ★

2019年 5月 10日
南浦和の武州和牛のお店 焼肉マックスのおすすめとメニュー一覧/★ブリュの公式ブログ★

2019年 5月 9日
レガシィ"DIT" 走行距離44444km 達成!/★ブリュの公式ブログ★

2019年 5月 8日
レガシィ ツーリングワゴン 2.0GT "DIT" spec.B EyeSight 納車時の写真を見つけました。/★ブリュの公式ブログ★

2019年 5月 8日
関東圏専門の和食レストラン 華屋与兵衛のおすすめメニュー。天ぷら系がおいしいです。/★ブリュの公式ブログ★


サイト内リンク

1.トップページ:ブリュの公式ブログのトップページです。
2.愛車紹介:愛車のレガシィ"DIT"の紹介です。
3.クルマの性能評価:数値計算による性能評価で可視化します。
4.旅ブログ:ホテル、SA、PAを紹介します。
5.試乗日記:試乗した車の感想をまとめています。
6.サイト運営ブログ:インターネット技術に関するカテゴリです。
7.YouTube動画:チャンネル登録お願いします!
8.オリジナルゲーム:オリジナルのブラウザゲームです。
9.更新履歴:最新記事はこちらから。


Copyright © 2015- brionac-yu-yake.com/ All Rights Reserved.