★ブリュの公式ブログ★

クルマや観光スポットを紹介するブログ。
愛車はレガシィツーリングワゴン 2.0GT DIT spec.B EyeSight
エンジンスペックは、
300PS/5600rpm
400Nm/2000-4800rpm
最終型ツーリングワゴン
最終型ターボモデル
歴代最高エンジンスペック
最後の特別仕様車

クルマの性能評価

物理法則に基づく明確な根拠や、
メーカ公表のデータを基にした
理論的数値計算による絶対的な信頼性を武器に、
スペックから予測されるクルマ本来の性能を可視化する。

訪問者数

クルマの性能評価

物理法則に基づく明確な根拠や、
メーカ公表のデータを基にした
理論的数値計算による絶対的な信頼性を武器に、
スペックから予測されるクルマ本来の性能を可視化する。

クルマの性能評価

フォレスターe-BOXERの加速性能評価と280馬力ターボモデルXT廃止の理由

最終更新日:2019/08/06

フルモデルチェンジで、まさかのターボモデルであるXTが廃止されたフォレスター。

代わりに登場したのが、マイルドハイブリッドのe-BOXERモデル。

フォレスターXTは280馬力を誇るスポーツモデルでしたが、e-BOXERは日常での扱いやすさを意識して設計されています。

e-BOXERの加速性能の可視化と、マイルドハイブリッドのメリット。

その答えは、エンジン性能曲線に隠されていました。

フォレスターXTに対する動力性能の違いについても考察します。

フォレスターe-BOXERハイブリッドの加速性能評価

続きを読む

スープラと86の比較。重心が低くハンドリング性能が良いのは水平対向エンジンを搭載している86である理由。

最終更新日:2019/08/05

投稿日:2019年8月5日

みなさん、こんにちは!

いつも、ブリュの公式ブログにお越しいただきまして、ありがとうございます。

今回は以下の目次で、以前に予想した新型スープラは本当に86/BRZより重心高が低いのかという考察に関して、正式発表された諸元表をもとに、再度検討を行いました。

1.新型スープラは86/BRZよりも重心が低いらしい
2.以前の予想記事の内容
3.そもそも新型スープラの最低地上高は非公開だった
4.エンジン単体では重心が低い水平対向エンジン
5.新型スープラと86のボディサイズの比較
6.スープラと86の重心高の差を比較
7.本来はスープラより86の方が低重心だ!
8.水平対向エンジン搭載の86はスープラの踏み台にされただけ
9.スープラと86の比較における走行性能の差
10.まとめ

なお、この記事ではトヨタが公式で発表している、スープラは86より重心が低いという表現についての検討を行います。

なにもスープラに対してネガキャンを行っているわけではなく、言い換えるなら、トヨタの性能に関しての表現についての検討を行う意図があることについては、十分ご理解ください。

もとに帰れば、スープラと86はエンジンのポテンシャルとハンドリングに関しては相反の関係にあるので、キャラクターの違うスポーツカーとして性能の比較はできないはずなのです。

スープラと86の比較。重心が低くハンドリング性能が良いのは水平対向エンジンを搭載している86である理由。

続きを読む

新型スープラと86/BRZの重心の低さと性能比較と評価。本当にスープラは86/BRZより性能がいいのか?

最終更新日:2019/08/05

みなさん、こんにちは!

いつも、ブリュの公式ブログにお越しいただきまして、ありがとうございます。

今回は以下の目次で、新型スープラは本当に86/BRZより重心項が低いのかという点に絞って、性能評価を行います。

1.新型スープラは86/BRZよりも重心が低いらしい
2.エンジン単体では重心が低い水平対向エンジン
3.新型スープラの最低地上高は非公開である闇
4.水平対向エンジンは幅広エンジン
→それなら車幅を広げればいいのでは?
5.まとめ

先に結論を書いておくと、水平対向エンジンの低重心と言うイメージを逆手に取って、
水平対向エンジンを搭載している86/BRZの存在自体が、新型スープラの見かけ上の性能を高く見せるための踏み台にされているように見えます。

新型スープラと86の重心の低さを比較。本当にスープラは86より性能がいい?

続きを読む

【どっちが速い?】V37スカイライン ハイブリッドと400Rの加速性能比較と評価

最終更新日:2019/07/26

投稿日:2019年7月26日

みなさん、こんにちは!

いつも、ブリュの公式ブログにお越しいただきまして、ありがとうございます。

今回は、以下の流れで、【どっちが速い?】V37スカイライン ハイブリッドと400Rの加速性能比較と評価について紹介します。

1.スカイライン ハイブリッドと400Rのスペック比較
2.スカイライン ハイブリッドと400Rのエンジン性能曲線
3.スカイライン ハイブリッドのシステム出力曲線の導出
3.400Rのターボラグを補正したエンジン性能曲線
4.スカイライン ハイブリッドと400Rの性能曲線の比較
5.車速に対する馬力の特性の計算と加速性能評価
6.まとめ

この記事の内容は長いので、先に結論を書いておきます。

スカイライン ハイブリッド

発進時の瞬発力に優れています。

ストップアンドゴーの多い市街地での動力性能に関しては、400Rを上回ります。

また、絶対的な加速性能は400Rが優れますが、実用域における中間加速などにおいては、400Rを上回る速度域もあるので、一概に動力性能で劣るとも言えません。

400R

高速域で伸びのあるエンジン性能。といえます。

逆に言えば、公道では性能を十分に発揮できません。

速度が上がるほど真価を発揮するエンジンといえます。

では、この答えが出るまでの過程について、紹介していきます。

【どっちが速い?】V37スカイライン ハイブリッドと400Rの加速性能比較と評価

続きを読む

V37スカイライン GT V6ツインターボと400Rの比較と加速性能評価

最終更新日:2019/07/21

投稿日:2019年7月20日

みなさん、こんにちは!

いつも、ブリュの公式ブログにお越しいただきまして、ありがとうございます。

今回は、以下の流れで、V37スカイライン GT V6ツインターボと400Rの比較と加速性能評価について紹介します。

1.V37スカイライン GT V6ツインターボと400Rのスペック比較
2.エンジン性能曲線をプロットする
3.ターボラグの補正を行う
4.ターボラグの補正を行ったエンジン性能曲線
5.車速に対する馬力の特性の計算と加速性能評価
6.スカイライン GT V6 TURBOはクラウンを超える滑らかな走り
7.まとめ

この記事の内容は長いので、先に結論を書いておきます。

400R

スポーツ走行向けのエンジン特性。

本格的に走りたい方に向けたエンジン性能といえます。

GT V6 TURBO

プレミアムセダン向けのエンジン特性。

7速ATのトランスミッションとの組み合わせで、クラウンよりもスムーズな走りが期待できます。

では、この答えが出るまでの過程について、紹介していきます。

V37スカイライン GT V6ツインターボと400Rの比較と加速性能評価

続きを読む

世界最速のハイブリッド日産スカイライン350GT HYBRIDの加速性能を可視化してみた。

最終更新日:2019/07/20

世界最速のハイブリッドとして登場した日産スカイライン350GT HYBRID。

速い速いといわれていて、動画を見ると「はぇ~」ってなりますが、その加速性能の可視化までを考えてみました。

ハイブリッド車のシステムは普通のエンジン車と比べても複雑であり、なかなかグラフで表すのは難しいです。

今回は、若干の推測的部分も交えながら、普通のエンジン車のように可視化することに挑戦しました。

スカイライン350GTハイブリッドの加速性能の可視化と評価

続きを読む

ピラーレス車が事故時の衝突安全性において危険である理由

最終更新日:2019/06/26

いつも、ブリュの公式ブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

今回は、ピラーレス車の衝突安全性について考えていきます。

主な章立ては、次のようになっています。

1.ピラーレス車って何?
2.ピラーレス車の例
3.日本の衝突安全試験の内容
4.ピラーレス車が安全ではない理由
5.まとめ

ピラーレス車が事故時の衝突安全性において危険である理由

続きを読む

LS500hとLC500h マルチステージハイブリッド トランスミッションの構造解析と加速性能の可視化と評価。 トランスミッションは非線形なギア比になっている!

最終更新日:2019/04/28

いつも、ブリュの公式ブログにお越しいただきまして、ありがとうございます。

今回は以下の目次で、レクサス LS500hとLC500hのマルチステージハイブリッドの制御方法と加速性能について評価を行っていきます。

1.マルチステージハイブリッドに関するトヨタの学術論文と参考データー
2.マルチステージハイブリッドの構造
3.YouTubeにおけるLS500hのフル加速動画と、スペック上の矛盾点
4.マルチステージハイブリッドでは切片を持たせる制御が行われている。
5.切片を持つ直線を機械的に実現するマルチステージハイブリッドのアルゴリズム
6.マルチステージハイブリッドの動作のまとめ
7.LS500hとLC500hの加速性能の可視化
8.まとめ

目次を見る限りかなり重い内容になっていますが、論文に掲載されている内容と実際の加速性能から、マルチステージハイブリッドのブラックボックスの内部を考えていきます。

どうも、THS-Ⅱの2ATを4ATにしただけでマルチステージハイブリッドと名称を変えたという誤解が広がっているようですが、実際にはかなり考えられているハイブリッド方式と言えます。

マルチステージハイブリッドを一言で表すなら、「多段変速と無段変速を組み合わせた非線形な減速比制御」ということができるでしょう。

LS500hとLC500h マルチステージハイブリッド トランスミッションの構造解析と加速性能の可視化と評価。 トランスミッションは非線形なギア比になっている!

続きを読む

トランスミッションでギア比が大きいとトルクが増幅する物理的仕組みと計算法

最終更新日:2019/04/06

みなさん、こんにちは!

いつも、ブリュの公式ブログにお越しいただき、ありがとうございます!

当サイトでは、車好きの方に役立つ、本当に楽しんでもらえるサイトを目指して運営しています!

今回は、以下の目次で、トランスミッションでギア比が大きいとトルクが増幅する物理的仕組みについて解説していきます!

1.ギアの半径とギアの歯数は比例する
2.ギア比が大きいとトルクが増幅される物理的原理
3.トランスミッションで馬力は増幅されない
4.ギアの慣性モーメントとトランスミッションの伝達効率の関係
5.ギアの慣性モーメントと歯車の負担
6.まとめ

なお、本記事ではJavaScriptにより数式を表示しています。

JavaScriptを無効にしている場合には、数式が崩れて表示される可能性があります。

その場合、JavaScriptを有効にした後、画面を更新していただくと、数式が表示されるようになります。

トランスミッションでギア比が大きいとトルクが増幅する物理的仕組み

続きを読む

IS350とIS200tの加速性能比較と評価

最終更新日:2019/03/28

いつも、ブリュの公式ブログにお越しいただき、ありがとうございます。

今回は、以下の流れで、レクサスIS350とIS200tの加速性能を比較していきます。

1.IS350とIS200tのエンジンスペック
2.エンジン性能曲線の作成
3.IS200tの発進時のエンジン性能曲線
4.ターボラグのシミュレーション

レクサス IS350とIS200t

続きを読む

1 2 3 4 後へ

目 次
観光スポット3選

・富山県 五箇山
岩魚がおいしい!
道の駅 上平

・北海道 川湯温泉
日本トップクラスの温泉!
KKRかわゆ

・北海道 利尻島
鉄分の多い茶色い温泉
ホテル 利尻

新着記事10選

2019年 8月 20日
タラバガニをハサミだけで捌く方法(刺身・焼きがに・かに鍋用)/★ブリュの公式ブログ★

2019年 8月 16日
【DIY】自分で原付のバッテリー交換【型式:ヤマハ BW's(ビーウィズ)】/★ブリュの公式ブログ★

2019年 8月 16日
【DIY】TOTOのウォシュレットを自分で取り付ける方法。(型式:TCF8CM66 パステルピンク)/★ブリュの公式ブログ★

2019年 8月 12日
KeePerコーティングの耐久性とメリット・デメリット。ガラスコーティングについてKeePer Laboで聞いてきました!/★ブリュの公式ブログ★

2019年 8月 12日
KeePer Laboでプレミアムコースの純水洗車を行いました!悪い評判とは違い想像以上にピカピカになります!/★ブリュの公式ブログ★

2019年 8月 12日
STI Sportの販売戦略評価。SUBARU STIブランド力向上に対し成功か失敗か?/★ブリュの公式ブログ★

2019年 8月 12日
レガシィにかわいい訪問者 生まれたての小さいアマガエル/★ブリュの公式ブログ★

2019年 8月 7日
ホテルトラスティ 大阪 阿倍野に宿泊しました。高級感のあるワンランク上のビジネスホテル。/★ブリュの公式ブログ★

2019年 8月 7日
PL花火芸術2019に行ってきました!穴場は藤沢台小学校前!(藤沢台公園・藤沢台動物病院前)/★ブリュの公式ブログ★

2019年 8月 6日
スバル フォレスター Advance(SKE型)に試乗しました!~スバルがハイブリッド車と称しない理由~/★ブリュの公式ブログ★


サイト内リンク

1.トップページ:ブリュの公式ブログのトップページです。
2.愛車紹介:愛車のレガシィ"DIT"の紹介です。
3.クルマの性能評価:数値計算による性能評価で可視化します。
4.旅ブログ:ホテル、SA、PAを紹介します。
5.試乗日記:試乗した車の感想をまとめています。
6.サイト運営ブログ:インターネット技術に関するカテゴリです。
7.YouTube動画:チャンネル登録お願いします!
8.オリジナルゲーム:オリジナルのブラウザゲームです。
9.更新履歴:最新記事はこちらから。


Copyright © 2015- brionac-yu-yake.com/ All Rights Reserved.