★ブリュの公式ブログ★

クルマや観光スポットを紹介するブログ。
愛車はレガシィツーリングワゴン 2.0GT DIT spec.B EyeSight
エンジンスペックは、
300PS/5600rpm
400Nm/2000-4800rpm
最終型ツーリングワゴン
最終型ターボモデル
歴代最高エンジンスペック
最後の特別仕様車

クラウンアスリート3.5LとマークX3.5Lの加速特性比較(その1:概要)

トヨタを代表するセダン、
クラウンアスリート3.5L
マークX3.5L
トヨタのFRスポーツセダンの代表マークXと、
クラウンとしての高級感とスポーツ性能を併せ持つクラウンアスリート。
スポーツセダンという共通点を持つこの2車種。
どっちが速いか数値計算で決着をつけようじゃないか!

訪問者数

クラウン3.5LとマークX3.5Lの加速特性比較

いろいろと似ているクラウンとマークX。
クラウンはロイヤルが快適性を、アスリートがスポーツ性を持つセダンとして販売。
一方、マークXはG'sも出てきて、スポーツセダンとしてホットなモデルとなっています。
いろいろと似ているこの2車種。
その加速特性の違いを数値計算で検証していきましょう!

フォレスター

スポンサーリンク

想定するグレード

ともに3.5L車で比較します。
互いに最高の条件で比較できるように、最軽量モデルを選択。

その結果、選んだグレードが、
クラウンアスリート:3.5アスリートS
V6 3.5L DOHC
315PS/6400rpm
377Nm/4800rpm
8AT
1630kg フォレスター

減速比
1速:4.596
2速:2.724
3速:1.863
4速:1.464
5速:1.231
6速:1.000
7速:0.824
8速:0.685
最終:3.133
フォレスター

マークX:350S
V6 3.5L DOHC
318PS/6400rpm
380Nm/4800rpm
6AT
1550kg フォレスター

1速:3.520
2速:2.042
3速:1.400
4速:1.000
5速:0.716
6速:0.586
最終:3.769
フォレスター

次回はエンジンスペックから予測します。

次回はエンジンスペックからそれぞれのキャラクターを考えます。
最終的には、数値計算で加速力の比較を行います。

次回→常用域での加速特性

クルマの性能評価TopPage

目 次
新着記事10選
スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブリュの公式ブログ おすすめ記事


Copyright © 2015- brionac-yu-yake.com/ All Rights Reserved.